週末起業やアフター5で稼げるようになってホクホクしたい。サラリーマン辞めたければ辞めるし続けたければ続ける選択肢が自分でできるようにします。

本書は10数年前の本。

syuumatukigyou

 

その時に流行った言葉「週末起業」

アフター5についても書かれています。

 

そして10数年後現在と言えば

  • 週末だけでも稼ぐ。
  • アフター5で稼ぐ。

 

この2点はほとんど変わりません。

 

空き時間を有効に使おうという流れは

今も存続しています。

 

個人的には毎日頑張っていますが。(汗)

 

今だとブログをやっている自分の行動を

本書と比較すると週末だけと言うよりは

アフター5の方がしっくりきます。

 

サラリーマンをしていて無理のない範囲で

週末やアフター5に副業する。

 

独立までのお試しで働くのでも良い。

そんな人達の目安や参考になる本。

 

第1~5章までで書かれています。

  1. 週末起業で「こんな時代」を生き抜こう!
  2. これが週末起業の醍醐味だ
  3. 成功する週末起業の考え方
  4. 週末起業家のための税金講座
  5. 法人のメリットをとことん活用する

 

週末起業で「こんな時代」を生き抜こう!

国や行政が国民を守ってくれないと

警告を発してくれています。

 

そして今現在その警告通りになっていて

国民の生活はアップアップしています。

 

やはりサラリーだけでは会社に使い潰され

奴隷の様に働かされるだけ。

 

自分の身は自分で守るようにしないと。

 

これが週末起業の醍醐味だ

週末起業の醍醐味と言えば、上手くやれば

やった分だけ収入に直結します。

 

逆にやり方が悪ければやってもやっても

収入には繋がらない事もあります。

 

週末だけでも個人で起業するというのは

経営者になるという事と同じ。

 

末端の1社員として働くのとは訳が違う。

 

自分自身働いて結果を出さないと

収入はありません。

 

プラスとマイナスの振り幅が大きい。

金銭感覚と危機感が養われます。

 

成功する週末起業の考え方

具体的な思考と行動するための方法が

具体的に書かれています。

 

週末起業家のための税金講座

週末だけでも働いていて順調に収入が

増えていくと会社にばれないようにしたい。

 

そのための方法が書かれています。

 

確定申告について書かれているので

現役で働いている人は必見。

 

法人のメリットをとことん活用する

個人的には収入が多くなってからでも

考えれば良いかと思っています。

 

そして収入が増えたら、その時に本書の

税金口座を読み直すべき。

 

法律が新しくなって若干内容が変わったり

しているかもしれませんが、その時は

また、勉強し直せば良いかと。

 

現在、脱サラd頑張ろうとしている人や

自分自身へ気持ちのガソリンとして

本書を読むのも良いかと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す