自分の中で医療系マンガの二大巨頭。ぜひ子供達に読ませたい本です。(読ませた後の事までは責任持てません!)

マンガで分かる心療内科

http://yucl.net/manga

 

書籍にもなっています。

病院関連の漫画が凄いので書いてみる。

人間だから体が資本。

 

自分で言うのも何ですが

自分の性格は楽観的。

 

そんな自分でもケガをした時には

かなり気分的に落ち込みました。

 

ブログの名前に「人生一度」なんて

名前を付けたぐらいですから。

 

体が思うように動かないので精神的には

落ち込んでいきます。

 

かなり”うつ”が入っていたと思う。

 

そんなデリケートな心の世界を楽しく

コミカルに描いているマンガを発見。

 

これまた、なかなか踏み込めない話題を

取り上げてくれるので興味深々。

 

「うつって何ですか?」から

  • 「EDって何ですか?」
  • 「露出症の治療~どこからが病気?」
  • 「口リコンは、どこから病気なの?」
  • 「『のぞき』はどこから病気なの?」

 

などなど気になる題名のオンパレード。

 

ネットでは古い話題かもしれませんが

おもしろいので取り上げておきます。

そしてもう一つ。

 

最近は擬人化が流行っています。

何でもかんでも擬人化。

 

けしからん!

 

なんておっさんは思っていましたが

これはタメになります。

 

はたらく細胞

http://shonen-sirius.com/sr/saibou/

hatarakusaibou (1)

 

マンガ書籍です。

ちなみに右が赤血球で左が白血球。

もう、何がなんだか分かりません。(笑)

 

コレみんな身体の細胞です。

う~ん、何が何だか訳が分かりません。

http://shonen-sirius.com/sr/saibou/

hatarakusaibou (2)

 

しかし、歴史を学ぶ時もそうですが

文字よりもマンガの方が頭に入りやすい。

 

それは僕だけ?

 

いやいや、高校生や中学生にも人気がある

マンガのようです。

 

専門書を読んで分からなかったモノが

はたらく細胞を読んで理解できた時は

何ともいえないダメージが・・・。(笑)

 

きっと、なんともバカバカしいマンガに

教えられた事によるダメージ。(笑)

 

そんな自分もセクシーダイナマイトの

フリフリ萌え系の単球さんが好きです!

(笑)

 

単球さんが気になる人はこちら

どんな人かはこちらでチェック。

 

以上の二つの変わった医療系について

書かせてもらいました。

 

そりゃ、これだけおもしろかったら

子供達も見るって!

スポンサードリンク

コメントを残す