男は女で修行する?ビジネス書なのに意味が全くわからないが、読んでみると、たくさんの「なるほど」を感じる事ができます。

男は女で修行する?

 

何故にそんな苦行をしないといけないか

全くわからない。

naniwoitterunnda

 

そんな女と付き合わなければ良いのに。

題名を見たときの感想。

 

男の目から見てワガママ放題に見える

女性たち。

 

「男は女で修行する」の意味について

本書のプロローグに書かれています。

otokohaonnadesyugyousuru

 

  1. 男が女から学ぶ。
  2. 男は女のムリ難題を試練として引き受け
  3. それを乗り越えていく課題にする。

 

上記に書かれている3つのことが基本。

 

男は女の厳しい目で見られることで、

自己反省できる。

 

さらに、女がムリ難題を言ったら、

「わがまま」と言って終わりにする男。

 

そんな女の言う事を聞かない男は

女から学べない「ダメな男」呼ばわり。

 

別に女から学ばなくても良いよ!

めんどくさい!

 

なんて思いながらも60ある法則の項目を

それぞれ読み進めていくと、なるほど

女性の考えはすばらしい!(笑)

 

いや、確かにめんどくさいんですが

それ以上に関心、納得させられる事が

多くあります。

 

何と言うか、女性の言う事を聞くと

いうより、女性の考え方や生き方を

学ぶつもりで本書を読むと良いですね。

 

例えば

今、目の前の事に全力を尽くす。

男はすぐ大局を読みたがる。

 

これは自分が男だから良くわかります。

 

しかし、大局をみてばかりだとスグに

動くことができなくて事態がいっこうに

進まず失敗したりもします。

 

それに比べて女性は目の前の事に全力で

当たって問題を解決しようとする。

 

これなんかは、女性の考え方の良い部分

じゃないかと思えます。

 

他には、女は、怒りが小さいうちに

伝えられる。

 

さすがにあまり「ぐち」が多いと

閉口しますが・・・。

 

職場の状況を知る上では

かなり有効かと感じます。

 

仕事を楽しむ。

やらされる仕事は楽しくありませんが

前向きに自分から仕事をしていくと

楽しめますね。

 

個人的にも常々心がけています。

 

射精した後にしたいことが、

本当にしたいこと。

 

ちょっと、毒のある内容ですが

真理をついている表現。

 

これなんかは、女性の考え方は無視で

無理矢理女性に結びつけたビジネス書

になっていますが。(笑)

 

それでも、この項目はタメになります。

 

自分が何をしたいか考えるときの

いわばゴールデンタイム。

 

自分自身を振り返る時に

最も冷静に考えられるかも。

 

こんな時に自分自身を振り返るのも

どうかとは思いますが。(笑)

 

こんな風に、女性に絡めて書かれている

項目がいくつかありますが分類としては

基本ビジネス書

 

しかし、肩肘張らず楽しく読めます。

本の表紙からしてルパン三世。

 

ルパンは峰富士子という女に翻弄される

女にだらしない男の代表。

 

しかし、男の目から見ると仕事のデキル

カッコ良い男でもある。

 

男の目指すべき目標にするのも悪くない。

 

本書を読み終えると、気がつけば

すぐに女に学びたくなってた。(笑)

スポンサードリンク

コメントを残す