毎日でぶどりを読んで笑って楽しんで、自分の働き方がおかしいと思った人は行動するべし。やってみると自分の心は軽くなってきます。

このあいだ、すれ違った中学生くらいの

子供達の会話が秀逸だった。

gakusei

親が携帯いじったらあかん

とか言いながら自分もいじってた。

頭おかしない?

 

一人で歩いていた時に聞いたので、

危うく独りで大声で笑うところだった。

 

他の人が見たら危ないヤツです。(笑)

 

それでも、親であろうがなかろうが

おかしいことをちゃんと理解している

この学生は優秀だと思う。

 

自分の子供の時を思い出す。

 

「タバコを吸ったらあかん」と生徒に注意

しながらタバコ吸っていた親や教師。

cigarette-tabako

小さい頃は、大人が言うことは正しい。

親や教師の言うことは正しい。

 

だから言うことをきかないといけない。

そう思っていませんでした?

 

僕は疑問を持たずそう思ってました。

 

自分自身が大人になり親にもなったので

大人や親の言うことが絶対に正しいとは

流石に思わなくなりましたが。

 

しかし、大人になって働きだすと

会社の言うことだから仕方ない。

 

たぶん、正しくないかもしれなけれど

会社や上司が言うのだから仕方ない。

 

そう思ってませんか?

 

いや、会社に言われるままに、何も考えず

命令に従っている人がほとんど。

 

仕方ないと思いながら従っている人は

まだマシかも知れない。

 

それでも、仕方なく従っていたら

どちらにしても「社畜」のできあがり。

 

そんな社畜を痛烈にディスっている漫画

 

『毎日でぶどり』シリーズが秀逸。

https://everyday-debudori.com/

mainitidebudori (1)

 

ネットの中では知っている人は知っている

漫画なので今更と思われるかもしれない。

 

その中でもこのシーンが好きです。

mainitidebudori (2)

ひよこ 

先輩って強制労働させられてるんでしたっけ

 

にわとり

何言ってんだ、そんなわけないだろう

 

ひよこ

そうです、京のサービス休日出勤だって

紛れもなく僕たちの意志です

 

誰かが変えてくれるのを待った結果がこれです

・・・本当の働き方改革は自分でやるものなんでしょうね

 

これっ!これです!

 

気が付かないうちに会社中心の思考に

なってしまっている人間のなんと多い事か。

 

自分の会社でも、残業せずに帰っている

人間をディスる風潮ができている。

 

定時で帰る人を、まるで悪い人のように

扱う風潮ができている。

 

この漫画を見て「うんうんそうだよね」

なんて言ってるだけで終わっている人も

このにわとりさんと同じ。

 

こんな素晴らしい漫画を読んだのだから

行動しないともったいない。

 

もちろん、自分の意志で楽しく長時間

仕事をしている人は別です。

 

あくまで、自分の人生を犠牲にしていると

感じている人に向けてのメッセージです。

 

ひるがえって、自分自身は会社の理不尽な

要求には反抗しています。

 

残業については、イレギュラーが起こり

仕方がない時は残ったりしますよ。

 

これは自分の意志です。

 

仕事が終わっての勉強会やイベントには

一切でませんけどね。

 

流石に100%思うようにはできませんが。

 

目指すところは、自分の人生の充実と

その次に会社での充実がある。

 

あくまで会社は自分が充実した人生を

送るための手段の一つ。

 

人生楽しく生きましょう!

あ、漫画、メッチャ面白いです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください