松下幸之助さんの事が今更ながらすごい人だと思うようになった。理由はPHP総合研究所の創立者だからと、発行している書籍が勉強になるから。

ビジネス書を探していると、必ずと言って

いいほど松下幸之助に行き当たる。

 

 

本屋さんでたくさん並んでいる本の中でも

松下幸之助の名前をたくさん見る。

 

ビジネスの神様として崇められている人

なのでそれは当たり前かもしれない。

 

以前にも松下幸之助関連の書籍を

読ませてもらっています。

成功の法則―松下幸之助はなぜ成功したのか

 

題名を見て無意識に読んでいる本で

自分が求めている本がPHP総合研究所に

たくさんある事にきがついた。

 

そしてPHP総合研究所と言うのは

松下幸之助が創業者

 

通りで松下幸之助の名前をたくさん

目にするはずである。

 

しかし、先程も書いた通り、自分が求める

内容の本にPHP総合研究所が多いというのは

それだけ内容が濃いから。

 

道に迷っている自分にピッタリの内容。

 

それだけ一心不乱に経営に命をかけて

知恵を絞りに絞って考えて来たのだろう。

 

どの本に書いてあったかは忘れたが

たくさんの本を読んでいると、自分に合う

本と出版社が分かるようになる。

 

そう書かれていた本がありました。

今の自分には良くわかります。

 

正直、ビジネス書を求めているつもりは

まったくなかったのですが結果的には

ビジネス書を求めている。

 

お金を稼ぐ事を考えるとビジネス書に

行き着くのは自然なことなんでしょう。

 

さて、そんな松下幸之助さんが設立した

PHP総合研究所

 

当然、松下幸之助の事をたくさん取り上げ

ていてもちっとも不思議ではない。

 

むしろ当たり前かも。

 

しかし、実際に世界に通用する企業を作り

世の中に広めた手腕や業績を残した人。

 

そんな人が発言した事、行動した事

考えた事が参考にならない訳がない。

 

個人的には神様と崇める気はありません!

理由は当時と状況や時代が違うから。

 

それに会社人間になるのは真っ平ゴメン!

会社に命を賭けるなんて経営者のエゴ。

 

そこまで思ったりしています。

 

しかし、松下幸之助さんが尊敬に値する人

である事は間違いない。

 

人間味にも溢れており一度はお会いしたい

偉人であることは間違いない。

 

でも実際にあって叱られたりなんかしたら

嫌いになったりするんでしょうね。(笑)

 

しかし、昔の人の叱咤激励は今よりも

愛があったような気がします。

 

これって、「昔は良かった」と思っている

老害になるんだろうか?

 

今だったら、経営者の苦労を描いている

人気ドラマ「陸王」が良い例かも。

rikuou

TBSテレビ 日曜劇場『陸王』より

http://www.tbs.co.jp/rikuou_tbs/

 

予告編で松岡修造が悪そうな顔をして

写っているのが気になる人も多いかも。

 

自分はそもそも経営者を目指している

つもりはないのですが独りでも仕事をする

つもりなのでこれって起業なんでしょう。

 

起業者=経営者の図式が成り立ちます。

 

そうなると、無意識でも経営の神様を

求めるのは自然な流れかも。

 

しばらくはPHP総合研究所の本棚から

読みたい本を探すようになりそう。

 

もう既に購入している書籍もあるので

近々レビュー記事を書きます。

matusitakounosuke

スポンサードリンク

コメントを残す