本は10冊同時に読め!本を読まない人はサルである!生き方に差がつく「超並列」読書術はたくさん本を読んで楽しい人生を生きる術を身につけよう!って本。

辛口の成毛 眞(なるけ まこと)さん著書。

元マイクロソフト社長の多読のススメ

 

本は10冊同時に読め!―本を読まない人はサルである!生き方に差がつく「超並列」読書術 (知的生きかた文庫)

honha10satudoujiniyome

 

本の表題にもあるが

「本を読まない人はサルである!」

そんな風に言い切ってしまう程の読書家。

 

そんな人が推奨する複数の本同時読み。

「超並列」読書術で多読を推奨。

 

たくさんの知識を詰め込もうと思ったら

多読は必須のスキル。

 

人生は短いから、思うように生きたい。

そのためには本で知識やスキルを磨く。

 

今の自分に勉強が必要だと思ったら

複数同時に読む「超並列」読書術を

身につけろ・・・と。

 

基本的に多読の仕方は、それぞれ自分が

行動する場所に本をそれぞれ置いておく。

 

家の中のトイレや居間、リビングなど。

場所によって、読む本を変えるだけ。

 

活字中毒の筆者らしい。

なるほど、これならたくさん読める。

 

自分がどうなりたいの、かちゃんと決めて

おかないと読む本が決まらない。

 

支配階級になりたいのか?

働きアリになりたいのか?

働きアリでも女王蟻になりたいのか?

 

そんな過激な本の紹介。

 

目次

  1. 「速読」かつ「多読」の読書術
  2. 人生は、読書でもっともっと面白くなる!
  3. 忙しい人ほど本を読んでいる!
  4. 実践!「超並列」読書術
  5. 私はこんな本を読んできた!

 

「速読」かつ「多読」の読書術

本当のようなウソを判断するためには

多読をすると正しい判断がしやすくなる。

 

テレビのCMで出てたら信用性が高まると

思っている人は多いであろう。

 

CMを見て即座に購入している人を

「庶民」と切り捨てている。

 

人生は、読書でもっともっと面白くなる!

女王アリの読む本、働きアリの読む本は

別と考えています。

 

もっと言えば、支配者階級と働きアリと

どちらになりたいか?と問うてます。

 

まずは「成功本」を捨てよ!と。

 

人のマネをしていてはダメ!

自分がマネをされる人にならないと。

 

忙しい人ほど本を読んでいる!

自分の価値は読書量で決まる。

だからたくさんの本を読もう!

 

たくさん本を読む時間がないのなら

テレビの時間を削れ!

 

そんな感じで書かれています。

 

同じように「行列」と「混雑」は

二大(時間の)ムダと訴えています。

 

実践!「超並列」読書術

まずは、3冊同時から始めれば良い。

 

気になった目次を見て、2つ3つ役に立つ

情報が載っていれば「買い」。

 

私はこんな本を読んできた!

文字通り、筆者が読んできたオススメの

本が紹介されています。

拠るべきものを持たない無宗教の私に

とって、本は人生のすべてである。

この部分に大変引き込まれた。

今の自分を表している。

 

筆者は少年時代に気付いていたのに。(汗)

 

文学作品は読む価値がないとも言ってる。

 

「いろんな作品を読め!」と鼻息粗く

言ってるクセに・・・。(笑)

 

まあ、文学作品は現実的なモノとは

かけ離れていると思っているのかも?

 

成毛 眞を知り、彼の読書法を知ると

多読の効用がよく分かる。

 

人生前に進みたい人は試す価値あり。

スポンサードリンク

コメントを残す