勉強上手

勉強上手。あまり思うように動かない体を、えっちらおっちら歩いてやっとたどり着いた図書館で最初に手に取った本でした。

勉強上手とは本がいっぱいあるなかで、効率的に頭を使って読むのにはぴったりかな~?と思い手にとって読んでみるも、中身の内容はちょっとあてが外れました。

結局後日、本を借りて家で読む事になりましたが・・・。

勉強上手といっても、人生を謳歌するための指南書みたいな物に感じました。

だいたい、途中に出てきた勉強に関する本をあまり良いようには書いてないし・・・。

まあでも、学校のお勉強としての本としては大して絶賛しない代わりに、筆者の考え方を学べという本本体よりも、違う角度で学ぶことを進めているのは流石元マイクロソフトの社長かなという感じはしましたね。

この本を読んで元気が出るわけでもやる気が出る訳でもなく、ましてや生活が豊かになる訳でもない。

が、ビジネスマンはこの本に書いてある事に感銘を受ける人もいるかなあ・・・と。

いや、もしかしたら、この筆者が言わんとしている金言が僕には分からなかっただけかもしれない。

これだけ考えさせられる本であれば、是非御一読願いたいです。

スポンサードリンク

コメントを残す