仕事がヘタすぎるから、時間管理の達人になってみた=自分を管理する難しさを表しています。何も考えずに自分を管理するには最適な良書。

仕事がヘタすぎるから、時間管理の達人になってみた

 

sigotogahetasugirukarajikankannrinotatujin

 

題名では、本書を書いた人は自称

「仕事がダメな人」

 

その本を読んでいる自分自身はダメでない

・・・つもり。

 

そんな読者の自分も現状把握をする

そんな所から始めます。

 

自称ダメな筆者ですが、ダメだからこそ

上手くできるための工夫がされてます。

 

まず、時間管理を考える前に

自分自身の現状を把握をします。

 

筆者は睡眠が大好き!

 

僕も睡眠は大好き。

もう、これだけで読む気がします。(笑)

 

本のカテゴリーは

PART0~PART5まで別れています。

  • まず、己のダメさを見つめ直してみた
  • 今日すぐできる、最小限の改善をしてみた
  • 仕事時間を短くするためのコツを実践してみた
  • スキマ時間を活用して、睡眠時間を増やす努力してみた
  • デキる人たちがやってる、スゴそうな仕事術に挑戦してみた。
  • デキルる人たちはやらない、ウラ技っぽいのにも挑戦してみた

自分がカテゴリーごとに気になった項目を

以下にピックアップしていきます。

まず、己のダメさを見つめ直してみた

冒頭でも書いたように自分自身を

見つめ直すところから始めます。

 

自分の性格や行動を把握した上で

対策を立てていきます。

 

ここでも筆者自信のダメっぷりが

しっかりと書かれています。

 

もちろん、その改善点も。

 

いつのまにか無くなっていく

時間についての考察方法について。

 

まずは、なぜ時間が無くなっていくか

犯人を見つけないといけません。

 

そのための、ログをとるための

スマホアプリを紹介しています。

 

今日すぐできる、最小限の改善をしてみた

付箋などを使って時間を分割して

細かく管理していきます。

 

分単位と言ってもいくらかに分けて

スケジュールをたてて実行していきます。

 

その、実行方法のルールを決める。

 

仕事時間を短くするためのコツを実践してみた

いくらスケジュールを決めても

優先順位をつけてこなしていかないと

仕事は減っていきません。

 

じゃあ、どうやって優先順位をつけて

作業を指定いけばよいのか?

 

その優先順位の付け方が書かれてます。

 

スキマ時間を活用して、睡眠時間を増やす努力してみた

集中力を発揮する方法。

 

いつまでも集中できないといくら時間が

あってもたりなくなる。

 

空いた時間の長さによって、スキマ時間

の使い方が書かれている。

 

スキマ時間を活用して、睡眠時間を増やす努力してみた

短時間に集中するための

睡眠の大事さを書かれている。

 

デキる人たちがやってる、スゴそうな仕事術に挑戦してみた。

  • ぎりぎりGTD
  • ポモドーロテクニック

他にもいくつか書かれています。

 

難しい仕事術を極力簡易にして

誰でも取っつきやすいように工夫して

実行されています。

 

かなり参考になる事が書かれてて

いつでも実行可能じゃないでしょうか?

 

ここに書かれている方法を少しだけでも

参考にして実践していくと時間管理が

できるようになって仕事も進むかも。

スポンサードリンク

コメントを残す