仕事ができる人の「しないこと」リストを読めば心のゆとりができる。そのゆとりを作るために「しないこと」を決めると前向きな人生になれます。

仕事をしていると、あれやこれやと

便利屋にされることがある。

 

仕事中に仕事を振られるのは仕方ない。

 

しかし、時間外にまで仕事が終わらない

となると話は別。

 

仕事を効率的に進めたい!

 

そんな気持ちで本書を手にとったら

なんと、人生の生き方についての指南書。

 

仕事ができる人の「しないこと」リスト

sigotogadekiruhito-sinaikotorisuto

 

単純に仕事の優先順位やしない事を

決めるだけではない。

 

そんな気持ちがこもったビジネス書。

構成はわずか2部構成。

 

考え方編テクニック編のみ!

なんとシンプル。

 

どちらも目次だけでも目を引きます。

 

考え方編

見切る、捨てる、断る力をつけるなど

 

23のしないことリスト。

  1. 100点を目指さない
  2. 「敵」を不用意につくらない
  3. 「頼みやすい人」にならない
  4. 「便利屋」にならない
  5. 「反省」をいつまでもしない
  6. 「知ったかぶり」をしない
  7. 「できない約束」はしない
  8. 「安請け合い」をしない
  9. 仕事を単なる「作業」にしない
  10. 「やる気」を上げ下げしない
  11. 「できない理由」を探さない
  12. 「幹事」を嫌がらない
  13. 「交流会」をバカにしない
  14. 「素人考え」で仕事を進めない
  15. 「実力」以外で人を見ない
  16. 「無関心」にならない
  17. 「大差のない」ことに悩まない
  18. 「好き嫌い」で仕事をしない
  19. 「悪口」をいわない
  20. 人の「不平不満」につきあわない
  21. 「専門家」になりすぎない
  22. 「利益」を独り占めしない
  23. 「同僚」に遠慮しすぎない

 

テクニック編

仕事の生産性が“革命的に”あがる

22の「しないことりすと」

  1. 「二兎」追わない
  2. 「スケジュール」を詰め込まない
  3. 「予定」を簡単に動かさない
  4. 「先送り」をしない
  5. 「大事なこと」を夜に決めない
  6. 「噂」に振り回されない
  7. 「タイミング」を外さない
  8. 「わかりにくい表現」をしない
  9. 「結論」を最後にしない
  10. 「いいっぱなし」にしない
  11. 「打ち合わせ」に時間をかけない
  12. 「名刺」を集めない
  13. 「メール」に時間をかけない
  14. 「同じ仕事」を二度しない
  15. 「烏合の衆」にならない
  16. 「余計なもの」に囲まれない
  17. 「パソコン」を散らかさない
  18. 「最後の詰め」を怠らない
  19. 「マニュアル」をバカにしない
  20. 「雑用」に振り回されない
  21. 単なる「謝罪」で終わらせない
  22. 仕事を「複雑」にしない

 

どれもこれも気になる項目ばかり。

 

考え方編では

  • 「敵」不用意につくらない
  • 「頼みやすい人」にはならない
  • 「できない理由」を探さない

でしょうか?

 

「敵」は利害関係抜きで足を引っ張る。

これは、リアルタイムで痛感してます。

 

「頼みやすい人」になるのは、

そんなにイヤではありません。

 

ただし、便利君として接されると話は別。

頼んでくる相手次第でしょうか?

 

「できない理由」を探さない。

ネガティブな考え方は自分自身を

腐らせてしまいます。

 

テクニック編では

  • 「予定」簡単に動かさない
  • 「わかりにくい表現」をしない
  • 「最後の詰め」を怠らない

 

そもそも予定は簡単に動かせるモノ?

 

個人的にはなかなか難しいですが

ゴリ押ししてくる人も中にはいます。

 

基本的に蹴散らしますが。(笑)

 

「わかりにくい表現」

逆に、「わかりやす表現」で相手に

お話するように心がけています。

 

「最後の詰め」を怠らない

最後までちゃんとしないと、今までの

努力が簡単におじゃんになってしまう。

 

途中まで頑張ったなんて通用しない。

それは、肝にめいじてますが。

 

本書を読んだあとは、間違いなく

今までの自分から一歩進めます。

スポンサードリンク

コメントを残す