『「見えない時間」で稼ぎなさい!』の考え方で文字通り稼いでいくつもり。

ぐーたらが身についている今日この頃。

それでもお金を稼ぎたい。

 

そのためにも「ブログ」頑張ってます。

 

そのためには自分が動いていない時でも

収入が発生するように頑張らないと。

 

そんな自分にピッタリの本。

「見えない時間」で稼ぎなさい!

mienaijikandekaseginasai

 

本書では実際に動いていない時にお金を

稼ぐのではないので誤解のないように。

 

今まで意識していなかった余った時間を

どう意識して使っていくかにフォーカス

しています。

 

時間を作って行動していく事を考える。

  • そのためには「並列処理」をしていく。
  • 同時に複数の考えや行動をしていく。

 

この考えが根底にあります。

これは直ぐにでも見習いたいところ。

 

一応は日々の仕事ではこの考え方と行動を

心がけて実践しています。

 

さらに本書の内容でピックアップ。

 

インプットする時間、アウトプットする

時間を作る。

 

昼休みの過ごし方で一日が変わる。

昼休み時間を使って決まった作業をする。

 

就寝前の時間は黄金の時間。

自分の一番したい事を考える。

自分的には一番リラックスしたいなあ。

 

休もうか休まないか悩んだときは休む。

常にぐーたらな自分としては悩む。(笑)

常に休んでいたいから。(汗)

 

これは常に走っている人向けですね。

 

願望は実現しない、行動は実現する。

これはすっごい重たい言葉。

心に止めて実践していきます。

 

具体的には常にどう行動するか考えて

実践していきます。

 

学ぶ、真似ぶ、抜き書きノート

インプットの読書をしてその後パソコンに

入力してプリントアウトして読み返す。

 

これはパソコンに入力するところまでは

実践しています。

 

こんな風にブログに書いていますからね。

 

プリントアウトに関しては最近はさぼって

していないので反省。

 

実行します。(汗)

 

メモしながらアイデアを出す習慣をつくる

ブログ記事を書いていくと自然と身につく

習慣かもしれません。

 

ブログを書く効果がこんなところにも

現れると思うと記事を書く事にも力が

入って好循環かもしれません。

 

問題解決やアイデア発想に関するヒントと

しての考え方に以下の発想法がある。

 

「ゲシュタルト発想法」

問題に対して常に三つの選択肢を考える。

例)問題点を三つ、解決策を三つなど。

 

「Jカーブの法則」

やってもやっても上手くいかない時があり

そこでくじけてはいけない。

 

一番苦しいときが,成功に転じる直前。

この法則を信じて頑張っていきます。

スポンサードリンク

コメントを残す