「33歳で資産3億円をつくった私の方法」には資産を作る方法が書かれているので、あとは実践あるのみ!

お金が欲しい!・・・遊ぶため。

そのために読んだ本。

 

33歳で資産3億円をつくった私の方法

33saidesisan3oku

 

もうかなり、いい年をしているのですが

遊ぶためのお金が欲しいです。

 

まあ何か遊ぶためと書きましたが

お金に縛られる生活や考え方をしたくは

ないだけの事です。

 

どこかへ行くにも欲しいモノを買う時も

お金の制限があると思うようにいかないし

思うようにできない。

 

それでは人生楽しめません。

 

幸せはお金では買えないなんていうのも

分かりますが、それについてはお金を

たくさん持ってから考えます。(笑)

 

なんせ買いたい事やしたい事がたくさん

出来てきました。

 

このブログでたくさん書かせてもらって

いますがキャンプやお出かけやランチ等に

お金は必要。

 

便利なデジタル機器も欲しいです。

 

カテゴリーに分けられていて

 

どうしてもお金が必要なことばかり。

そして自分の楽しみ。

大げさに言えば人生の楽しみ。

 

そんな人間より年下の33歳で資産が3億円も

ある人の書いた本は気になります。

 

33歳で資産3億円をつくった私の方法

33saidesisan3oku

 

1章~6章に分かれています。

  1. サラリーマンの僕が「お金持ちになる!」と決意した日
  2. これが金持ちの常識だ!
  3. ”節約・節税・レバレッジ”こそ、金持ちへの近道
  4. 不動産投資でアーリーリタイヤも夢ではない!
  5. 株、投信、為替・・・この「儲けの絶対法則」に学べ
  6. サラリーマンが”ローリスク&ローコスト”で起業する賢い方法

 

その中でも本書に記述されている事で

気になった所をピックアップ。

 

お金は”自由”を得るための「強力なツール」

まさしく自分自身が思っていること。

 

「金持ちになる!」と決断するからお金が寄ってくる

引き寄せよ法則と同じ効果がありそう。

 

思うからこそ達成できると僕自身も

信じています。

 

情報を発信すると”さらにいい情報が”集まってくる

 

先程と同じでこれも引き寄せの法則が

かかってくると思われます。

 

この辺は一章に書かれている事で

マインドに関わってくると思われます。

 

2章では

”成功者の習慣”に学べとありその中には

  • 優先順位をつける
  • 準備ができていなくても走り出せ
  • サラリーマンは働きすぎると金持ちになれない等。

 

サラリーマンが聞いたら驚くような事が

書いてあったりします。

 

もちろんそれぞれに意味があるので

本書を読んでしっかりその意味について

考えていこうと思います。

 

スポンサードリンク

コメントを残す