「退屈な日常を変える 偉人教室」を読むと偉人達の人間くささがよく分かります。遠くに感じた有名人が身近に感じられます。

最近我ながら読んでる本は

ビジネス書が多い。

 

それも、実用書が目立つ。

 

かといって当たり障りの無い本も

面白くない。

 

今の自分にプラスになり、なおかつ

面白い本を探していました。

 

そんな自分の目に飛び込んできたのは

偉人たちのふざけたフレーズの数々。

ijinkyousitu

 

本の表紙に書かれている文章。

 

例えばエジソンの

「努力すれば夢は叶う」はウソ

 

自分らしさって何?って言ってる

中二病全開のマリー・アントワネット

 

昔の偉人が達がこんな事を言うと

なんだか親しみが沸いてきませんか?

 

思わず読んでしまいました。

 

実用書とは違ったたので購入せずとも

良いかと考え探してみると高槻の

「高槻中央図書館」にありました。

「高槻市立中央図書館」がノマドをするには持って来いの環境。

 

そしてそれぞれの偉人のが語る

自分語りがおもしろい!

 

本物の自信のつくり方

ナポレオン・ボナバルト

 

私がノーベル賞を取れなかった理由

野口英世

 

大物になるための条件

ガイウス・ユリウス・カエサル

 

何歳になっても第一線で活躍する方法

徳川家康

 

「努力すれば夢は叶う」はウソ

トーマス・エジソン

 

人生は流されるくらいでちょうどいい

近松門左衛門

 

もしも、波風立てずにいきたいのなら

ソクラテス

 

「坂本龍馬」を育てたおんなたち

坂本龍馬

 

命の守り方を教えます

ジェームズ・クック

 

器用貧乏になってはいけない

杉田玄白

 

好かれる努力で信頼を勝ち取ろう

ベンジャミン・ディズレーリ

 

勝ち続けるための心技体

宮本武蔵

 

学問も使い方

フローレンス・ナイチンゲール

 

やりたいことはいつ始めるのが正解?

伊能忠敬

 

女性が最高に輝くための3つのルール

マリー・キュリー

 

仕事ってかったるい、と思ったら

ミケランジェロ・ブオナローティ

 

自分らしさって何?

マリー・アントワネット

 

一つのことを突き詰めてみてわかったこと

葛飾北斎

 

圧倒的な不安や恐怖に打ち勝つ方法

藤原道長

 

そんなことで絶望してはいけない

フィンセント・ファン・ゴッホ

 

ふつうの主婦だった私が尼将軍になるまで

北条政子

 

絶望からの立ち上がり方

ルートヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン

 

「正しいとは何か」を考える

司馬遼

 

人生とは美しい童話のようなもの

ハンス・クリスチャン・アンデルセン

 

本当に大切なものを見つめてみる

一休宗純

 

どうです?この豪華なラインナップと

講演の内容。

 

結構引き込まれませんか?

 

自信のつけかたは「行動」。

 

ノーベル賞を取れなかったのは周りの

信頼を得られなかった事と早死に。

 

大物になるためには

  • コンプレックスを自分のキャラにする
  • 大言壮語をおそれない
  • 有言実行

 

何歳になっても活躍するには

「健康」に気を付ける

 

ナイチンゲールは実は統計家

などたくさんのエピソードを交え

楽しく読ませてくれます。

 

日常のこころのオアシスにちょっと

この本をのぞいてみませんか?

 

偉人たちのエピソードが参考にもなり

失敗談は偉人が人間臭くてホットして

身近に感じてうれしくなります。

 

偉人たちも人間。

たくさんの失敗もしています。

 

そんな失敗談をみて笑ってみましょう。

 

もちろん自分の生き方へヒントも

たくさん書いています。

 

肩ひじ張らず楽しく読んでみませんか?

スポンサードリンク

コメントを残す