「年収10倍アップの時間術」に書かれている人は高収入。収入を上げたければ収入を上げている人を参考にしたら良い。

年収10倍アップの時間術

nensyuu10baiaup-jikanjyutu

 

金の亡者の今日この頃。

いや、いつもかもしれない。(笑)

 

お金が稼げそうな本は取りあえず

手にとって読んでみます。

 

さてここで「時間術本」の大前提

バリバリ働くことが大前提です。

 

その上で時間をどう効率的に使って

仕事を進めて行くか。

 

そこが重要です。

 

読んだら収入が上がる訳ではない。

ここ重要です。

 

お金を稼ぐ方法を持っていてバリバリと

行動していくための本です。

 

バリバリ働いた上での効率を求める。

ただ量をこなして疲れるのはイヤです。

 

自分に振り返ってみるとブログの記事を

たくさん書くことに繋がるかな。

 

しかし「良書」の部類に入ると思われる

「年収10倍アップの時間術」の中身は

行動と考え方の「見本」のようです。

 

確かに本の中に出てくる役員のように

考えて「行動」すると収入が上がって

仕事にも張りが出てきて良い事ばかり。

 

見習うべき点がたくさんあります。

 

本書は5章に分けられています。

  1. 1章 年収10倍の人は集中する
  2. 2章 年収10倍の人は自分を大切にする
  3. 3章 年収10倍の人は無駄を嫌う
  4. 4章 年収10倍の人はすぐにやる
  5. 5章 年収10倍の人は焦らない

 

それぞれの章で「これは?」と思う物を

ピックアップしました。

 

1章 年収10倍の人は集中する

 

「ランチタイム」にランチは食べない

現在集中してしなければいけないモノは

集中してやり遂げると言う事です。

 

しかしこれ、役員で自由に時間が取れる人

じゃないとやりにくいですね。

 

まあ、今やるべき事があるなり今しろ!

ってところでしょう。

 

確かに優秀な人は昼食を抜く人もいます。

理由は眠気が来るからだそう。

 

時々はマネをしようかな。

 

どんな環境で最大限のパフォーマンスを

発揮できるかを知っておく

 

これって自宅以外で外で仕事をするために

「ノマド」をしている自分には大事な事。

 

集中出来る環境を探しておかないと

すぐに仕事に移れません。

 

集中力は体力が資本

  • 仕事の生産性は脳が決める。
  • 脳の力は体が決める。

金言ですね。

 

目的意識を持った読書習慣が、

次の1冊を読むスピードを加速する。

 

やるべきことを書き出すことで、

今に集中できる

 

具体的には

  1. 何が重要かを決め、今すぐやるべきことのリストを作る
  2. 今すぐ必要ないが重要なことをリストアップする
  3. 優先順位を決める

 

2章 年収10倍の人は自分を大切にする

 

自信や覚悟が悩む時間を減らす

じゃあ自信を持つにはどうしたら良い?

 

自分に責任を持って物事に当たる事。

厳しいけれどなるほどです。

 

3章 年収10倍の人は無駄を嫌う

 

効率もやる気も上げる最短の道は、

やらないことを決めること

 

これは自分自身が仕事を理解していないと

いけません。

 

昼の時間を食事だけに使わない

 

これはいろんな方法があるので個人的には

当たり前の事ですが書いておきます。

 

  • 食事をしながら同僚との情報交換。
  • 個人的な仕事をする。
  • 体力回復の昼寝など。

 

一瞬一瞬の真剣さの積み重ねが、

生産性を劇的に上げる

 

ま、あんまり悩まないことですね。

 

忘れる前に部下や秘書に頼む、手帳に書く

 

ガラスの記憶力の自分には必要な事。(笑)

大体スマホを利用してメモしてます。

 

4章 年収10倍の人はすぐにやる

 

スピードアップよりも、ショートカットを

目指す。

 

どんどん出来る人に振り、本質的な仕事に

取り掛かる決心をすることが必要。

 

5章 年収10倍の人は焦らない

 

忙しいからこそ体を動かす時間をつくる

運動をするから仕事面でもタフでいられる

 

やはり第一線で働いている役員の人達の

行動は目を見張るモノがあります。

 

同時に参考になる事もいっぱい。

自分自身かなり読んだ価値がありました。

 

スポンサードリンク

コメントを残す