「家庭でできるおいしいイチゴづくり12か月」の本を購入。これで毎年これからの「イチゴづくり」で悩まなくて済みます。

イチゴの実をいつまで収穫していいんだろう?

 

収穫が終わってもう5月も終盤になった頃

イチゴの収穫も終わりかと感じていました。

忙しさにかまけてイチゴを収穫しないとどうなるか。

 

あとは「苗」から出る「ランナー」

伸ばして「苗」を増やすだけかなと。

kateidedekiru-12kagetu (5)kateidedekiru-12kagetu (7)

 

「新しい苗」ができたら「元の苗」

土から引き抜いて処分かなと。

 

そう思っていました。

 

しかし、6月に入ってなんと

花が咲いてきました。

kateidedekiru-12kagetu (3)

 

しかもよく見るといくつかの

「実」がなりつつあります。

kateidedekiru-12kagetu (6)

 

しかもいくつかのある「苗」でも

「花」が咲いたり咲かなかったり。

kateidedekiru-12kagetu (4)

 

数種類のイチゴの苗を植えましたが

もうどれがどれやら忘れてしまいました。

 

イチゴは収穫が終わったら回収かと

思っていたのでこれは困った。

 

「花」をつけないイチゴの「苗」

どうしたら良いか。

 

回収した場合土の再利用はどうしたら

良いものか勉強不足でわからない。

 

ネットで探すも何かイマイチでそれならと

仕事の帰りに寄った図書館で本を探す。

 

いつもの「高槻市中央図書館」

「高槻市立中央図書館」がノマドをするには持って来いの環境。

 

その中で目に止まった「本」が。

「家庭でできるおいしいイチゴづくり12か月」

kateidedekiru-12kagetu (1)

kateidedekiru-12kagetu (2)

 

題名に書いている通り一年を通して

「いちご」について書かれています。

 

さらに僕が疑問に思っていた事が

ちゃんと書いていました。

  • 収穫時期の違うイチゴについて
  • 肥料の種類について
  • 土の再利用方法について

 

借りて帰っても良かったのですが

永久保存版として自宅に欲しい。

 

早速ネットで検索。

アマゾンで注文。

思ったより早く到着。

kateidedekiru-12kagetu (8)

 

流石新品のピッカピカ。

kateidedekiru-12kagetu (9)

 

一応「イチゴ栽培」は成功したのですが

土をリサイクルして育てた事はありません。

 

しっかりこの本を熟読して「イチゴ」

育てていきたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す