「害虫防除博識館」に行ったら思いのほか良書にであった。成功者の人生を読むのは自分にプラスになります。

世界初21世紀のペストコントロール

日本一のサクセスドリーム物語。

 

以前におじゃました「害虫防除博識館」

 

「害虫防除博識館」に行った時に玄関に

平積みにされていた本。

boutyuuboujyohakusikikan (54)

 

本の帯に「全国長者番付」という文字を

見つけたので早速購入。(笑)

 

なんと定価1500円のところを

1000円で売ってくれました。

 

なぜ?(驚)

 

さて気になる本の中身ですが

最初の方は「害虫防除」についての

機械や方法についてです。

 

ま、それは「害虫防除」によって財を

築いたので当然ですね。

 

中盤からは生い立ちや生き方について。

そして会社を大きくしていった物語。

 

ちなみに大きくしていった会社の名前は

「日本サクドリー」です。

 

「害虫防除博識館」はその会社の建物の

1つになります。

 

さていくつか自分の栄養になる言葉が。

 

「偽善も死ぬまでやれば善」

いい言葉ですね~。(笑)

僕の人生はこれを目指していきます。(笑)

 

「法則の試練」

決して自分の身の丈以上の試練は

訪れないということ。

 

きっとそうなんでしょうね。

 

「試練はすべて乗り越えろ!」

とも聞こえるような気がします。

まあ「ほどほど」に乗り越えていきますよ。

 

「自己犠牲の中に徳の貯金がある」

これはそのとおりだと思います。

しかも「貯まりにくい貯金」ですが。(笑)

 

「売り手良し、買い手良し、社会に良し」

商売では「三方良し」を目指す。

商売の原則だと思います。

 

「貧乏に成るべく者は目先反応する」

「金持ちに成るべく者は未来反応する」

 

実際そうだと思いますが本当に先を見て

商売をしていく人がどれだけいるか。

 

「足を余さない」

その時その時で思考も体も完結する。

 

「生きがいは自己成長」

 

「人を喜ばせた分だけしか収入を

得られない」

 

経営者の脂質とは

「絶対の怖さ」「絶対の優しさ」

 

怖いだけだと人は離れていくし

優しいだけだと舐められる。

 

これにユーモアが入れば完璧らしい。(笑)

 

思いの外自分に足りない所を考えさせて

くれる良書でした。

 

特に「成功した人の体験談」

とても勉強になります。

 

さて、自分も成功者になれるよう

こつこつ頑張ってみます。

スポンサードリンク

コメントを残す