「孫社長のむちゃぶりをすべて解決してきた すごいPDCA」の中身は、終わらない仕事がすっきり片づく超スピード仕事術と結果を出すための方法論が書いています。

毎月PDCAは意識しているつもり。

 

ブログの固定ページにも月の目標を上げて

PDCAを元に改善しているつもり。

 

少しずつではあるが一応右肩上がり。

しかし今ひとつパリッとしません。

 

PDCAに付いてのやり方をもう一度

自分自身への確認の意味を込めて購入。

sugoiPDCA

 

ソフトバンクを急成長させた孫社長の

手腕とそれを支えたPDCAについての本。

 

ソフトバンクと言えば孫社長。

孫社長と言えば熱い情熱を持った人。

 

本の中身もなかなか劇熱な内容です。

 

高速PDCAを行うためには

ソフトバンク三原則を大切にするだけ。

  1. 思いついた計画は、可能な限りすべて同時に実行する
  2. 1日ごとの目標を決め、結果を毎日チェックして改善する
  3. 目標も結果も、数字で管理する

 

ここで「キモ」になるのはやはり何でも

「同時」に実行する事。

 

本書の中にはその「同時」に行動するため

どうしたら良いか詳しく書かれています。

 

まず具体的な方法を8つに分けます。

 

8つに細かく分けて一つずつ実行していく

ための方法が書かれています。

 

ロールモデルになりきる

憧れの人や尊敬する人、すごいと思う人。

そんな人になりきって物事を考える。

 

目標を立てるにあたって大きな目標から

逆算して小さな目標を立てます。

 

その時、小さな目標は

「毎日できること」で定義する。

  • 毎日できる
  • 具体的なアクションである

 

同時にすべてを試すための三つのコツ

  • 期限を決めて、可能性ある手法をすべて一斉に試す
  • 一番効果がある方法を見極めたら、あとはそれだけを実行する
  • スタートからある一定期間は成果が出ないか、マイナスになることを想定内とする。

 

「今日勝つ方法」だけを考えて実行する

  • 毎日の目標
  • 毎日の結果
  • 勝ち負け

 

数字を扱うためには

  • 原因と結果を分析する「多変量解析」
  • プロセスを見える化する「T勘定」

 

いい方法を磨き上げる

「6:3:1の法則」

  • 一番いい方法6
  • 次にいい方法3
  • まったく新しい方法1

 

もちろんこの本を読んだだけでは

何にもなりません。

 

「超高速PDCA」を読んで「超高速PDCA」

実行しないといけません!

 

常に実行あるのみ!

スポンサードリンク

コメントを残す