「儲かっちゃうしくみ」でブログで収益をあげるためのヒントや具体的な方法を教えてくれる良書です。もちろん実社会の仕事でも使えます。

儲かっちゃうしくみ

moukattyausikumi

 

自分が本を読むための大前提。

お金を稼ぐ「ヒント」を探しています。

 

もっと言えば「稼ぐ方法」を知りたい。

さらに「具体的」な方法をしりたい。

 

愚直にでもやっていれば稼げる方法。

 

自分が欲しいと思っているずばりの事が

書いてあったので本書を手にとってみて

読んでみました。

 

“当たり前”のことを“バカ”にせずにちゃんとやるだけで儲かっちゃう

本書にはこう書いていますがその

「当たり前」が分からない。

 

だから苦しんでいるのですが。

 

しかし本書の「儲かっちゃうしくみ」

読んでみるとその「当たり前」がちゃんと

書いてあります。

 

本書を読んでみて今の自分に必要なモノは

以下の2点になりました。

  • お客様目線で考える。
  • うまくいかない理由を考える。

 

そして、この2点を考える事で具体的に

しなければいけない事が見えてきます。

 

さらに掘り下げてピックアップすると

 

お客を体感してお客の本音を知る

ブログだと自分で読んでみたり

必要な記事を検索してみたり。

 

他には

  • 自分のお店の存在に気付いてもらうことをします。
  • どんなことでこまっている人がいるのかを調べます。
  • 社会的な背景を調べます。
  • 困っていることの解決方法を考えます。
  • 困っている人を(貢献)活動をします。
  • テレビや新聞に活動内容を伝えます。

 

これってブログを書く時のネタや

販売する商品を考える時の

「ヒント」になります。

 

 

できることを教えるだけでいい

これって「人生一度」を読んだら

どうなるか書いておかないといけない。

 

そういう事ですね。

うーん、痛いところを突かれます。(汗)

 

1,収益を上げるためにリアルタイムに

がんばっている事を書く事によって

共感してくれる人に読んでもらう。

 

2,脱サラを実際に目指せるかどうか。

二足のわらじでもネットで稼げるか。

 

3,山や車を使ってキャンプするための

情報を提供する。

 

4,下半身不随一歩手前でも

日常生活がすごせられるか。

 

一応、願望と目標はこんなところ。

 

読者に情報を提供して喜ばれるよう

がんばっていきます。

 

ためしにやってみるだけでいい

こうなるかもしれない

こうなって欲しい

 

「仮説」を立ててやってみる

大事な事ですよね。

 

いろいろ試してみて違う目線で

何度も読んで参考に出来る本。

 

自分の本棚にこれからのブログ運営に

指針を示してくれる本として置いときます。

 

それくらい価値のある本です。

スポンサードリンク

コメントを残す