「上手くいっている人の考え方」は息苦しい生き方をしている人のバイブルになるかもしれません。

「上手くいっている人の考え方」

これは題名見ただけで手に取ってしまう。

umakuitteiruhitonokanngaekata

 

「人生の達人になれるためのヒント100」

なんて本の帯に書いてあります。

 

これは読むでしょう。

分類としては自己啓発の本になるかな?

 

大体の人は「上手くいってない」と

自分で思っているものが1つはあるから。

 

友人関係、仕事、恋愛、などなど・・・

それらをひっくるめた人生そのもの。

 

そう思っていない人でも生き方の参考に

読んで見る人もいるでしょう。

 

自分の考えとしてはやはり現状思うほど

上手く行っていないと思う。

 

なんせ「サラリーマン」ですから。(笑)

 

いや、サラリーマンがダメだとか嫌だとか

そんな事を行っている訳ではありません。

 

100%自分の思い通りになっていないから

書いてみただけです。

 

何はともあれ読んでみた感想。

学生さんよりも社会人向きの書籍かな?

 

それぞれ100の項目がその人その人に対し

具体的な考え方を記述してくれています。

 

その中でも自分にはこれがタメになった

項目についてピックアップしてみる。

 

自分を許す

失敗しても自分を責めない

 

などなど少し自分が気になった

項目だけで以下

  • いやなことを言う人は相手にしない
  • 自分で自分を苦しめない
  • 無理をして人から好かれようとしない
  • まず、自分をほめる
  • よけいな競争をしない
  • 自分に頼る
  • 自己中心的な人から遠ざかる
  • 「いい」「悪い」という判断をしない
  • 嫌な人とうまくつき合う
  • 友人を慎重に選ぶ
  • 相手を大切にする
  • 人生は不公平だとは考えない
  • 不幸な人間関係を避ける

 

こうやってピックアップすると

「対人関係」や「自分自身の悩み」。

 

そんな自分像が浮かんできます。

 

そうすると自分自身が求めてる事を

客観的に見る事ができます。

 

他にも沢山の人生の過ごし方の

「ヒント」が書かれています。

 

自分の生き方が苦しい人は

ぜひ「上手くいっている人の考え方」

読んでみて欲しいです。

スポンサードリンク

コメントを残す