「ハーバード×MBA×医師 目標を次々に達成する人の最強の勉強法」で忙しくても資格を取るための実践方法が書かれています。

ハーバード×MBA×医師 目標を次々に達成する人の最強の勉強法

優れた勉強法を身につけ実践している時に

タイミング良くであえた書籍。

 

目標があればそこに突き進むだけ。

そのための具体的なを知りたい。

 

そんな期待に応えてくれる本。

 

最強の勉強法。

saikyounobenkyouhou

 

学生時代にちゃんと勉強してこなかった

「ツケ」がやって来ています。(笑)

 

本書では以下の二点に焦点をあてて

書かれています。

  • 「人生で達成したい目標をたてる」
  • 「何をやらないかをはっきり決める」

 

筆者の経験にる勉強論。

どちらかというと学業向けかも。

 

最終章は英語を身につけるための方法論や

実践方法が書かれています。

 

これはこれでタメになります。

 

個人的に今現在模索している勉強法は

どちらかというとビジネスマン用かも。

 

しかし、知識を吸収する方法論としては

同じ方向を向いてそうなので読破。

 

目標設定の技術

目標から逆算

ゴールを7つのカテゴリーに分ける

  • 仕事(キャリア)
  • 家族
  • 経済(金銭)
  • 健康
  • 教育(自己啓発)
  • 趣味
  • その他(ボランティア)

上記、それぞれ最低1つ以上の

具体的な目標を持つ。

 

目標を複数持つ

1つがダメになっても別分野に行ける。

 

「AかBか」ではなく「AもBも」

目標となる人をロールモデルとする。

 

時間管理と集中力を高める技術

トリアージして優先順位を決定する。

Wikiより

https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%B8&ie=utf-8&oe=utf-8&client=firefox-b&gfe_rd=cr&ei=BKQhWYylNK7D8Aeqq4nwDQ

「トリアージ」とは、負傷者を重症度、

緊急度などによって分類し、治療や搬送の

優先順位を決めること

 

流石に医師だけあって優先順位の決め方が

独特だと感じます。

 

色によって分けられてて一目見て

色の違いで優先順位が分かります。

 

成果をだすために時間の使い方を見直す。

  1. 飽きたら別の教科をの勉強をする
  2. 人と違った時間の使い方をする
  3. 短時間の勉強を反復する

 

意識して清掃の時間をつくる

 

勉強の技術

ブログを利用してアウトプット力を鍛える

 

これはこの記事を書いてるだけで上記を

実践している事になります。

 

後半は「TOEFL」などを目指す形で目標を

持って勉強する方法が書かれています。

 

忙しくても上手く時間を作って勉強する

方法が書かれています。

 

勉強の仕方の王道が書かれていました。

スポンサードリンク

コメントを残す