「しぐさを見れば心の9割がわかる!」相手の心が気になってのぞき込みたい人用の本。(笑)でも知ってしまったらへこむかも。(笑)

「目は口ほどにものを言う」

「なくて七癖」

 

なんて「しぐさ」で考えや性格を見抜かれ

右往左往した記憶はないでしょうか?

 

そんな行動に見られる心の中をの謎を

解いてくれる本です。

 

「しぐさを見れば心の9割がわかる!」

sigusawomireba

 

こうやって書くと「心理学」関連の本など

読んでるのが多い様な気がする。

 

案外この系統が好きかもしれないなあ。

自分自身は意識していないんですがね。

 

見えない心の中を覗きたいのかも。

そしてその方法をこの本に教えてもらう。

 

以下本の内容を参考に書いてみる。

 

ウソつきはいつも”右斜め上”を見ている?

 

これですよね「目は口ほどにものを言う」

気を付けないと。(汗)

 

言葉の信用度は一割以下

ーーー本音は全身に表れる

 

これはその人を見れば分かりますよね。

 

親しくなればなるほど、ケンカも多くなるワケ

 

相手に”不機嫌な顔”が見せられるのは

心が通いあっている証拠らしい。

 

そういえば先日見てメチャメチャ感動した

映画の主人公達も喧嘩してた。(笑)

「この世界の片隅に」は出会って良かったすばらしい作品。人とのふれあいが良すぎて大変な昭和の時代に戻りたくなります。

 

言ってることは分かりますが、それじゃあ

喧嘩して別れる夫婦はどうなんでしょう。

 

自分に触って自分を癒す”自己親密行動”

足の爪先に表れる深層心理。

 

座っている足の方向でに気持ちは表れる

なんとなくは分かっていましたが。

 

まさか「つま先」とは。

 

オジサンのだじゃれは”愛されたい”のサイン

これは目から鱗でした。

 

まあかまって欲しいんだろうなあ

と言うのはなんとなく分かっていました。

 

しかし「愛されたい」とは思わなかった。

それと女性の「かわいい」が同じとは。

 

「若い女性=おじさん」の図式が成り立つ

なんてなんか面白い。(笑)

 

歩き方別に検証でみられる

「ながら族」は子供っぽいらしい。

 

やばい、これ思いっきり当てはまっていて

ちょっと反省する場面があります。

 

常に何かしていないと気がすまない性格は

子供の様に「自己中心」みたいです。

 

ちょっとショックでへこんだ。(泣)

 

うっかりミスは、たまった不満やストレス

からの警告らしい。

 

・・・そうなんや。

 

これは気がつかなかった。

めっちゃ参考になる考え方。

 

他にも気になる項目がたくさんあり

楽しく参考になる「心理学本」でした。

 

スポンサードリンク

コメントを残す