酔っ払いに巻き込まれて警察沙汰になった!あなたは被害者!「逮捕」してもらう?それとも「示談」?

内容が内容なのでフェイクありです。

 

今回はトラブルがあり警察が介入した時に

感じた事を書きます。

 

夜に酔っ払いとのトラブルになり

警察を呼ぶ羽目になった。

dorink-sake

 

まあこちらが一方的な「被害者」なので

警察官に以下のように聞かれました。

 

現行犯なので「逮捕」しますか?

当事者同士で「示談」にしますか?

を選択させられました。

 

その際に「現行犯逮捕」だと警察署で

今から「事情聴取」せさせてもらいます。

 

なんて警察官に言われました。

 

そう言われた後に「事情聴取」の時間が

「5~6時間」ぐらい掛かると言われた。

 

酔っ払いとのトラブルを起こすくらいの

時間なので時間は夜の10~11時頃。

 

そこから「5~6時間」もかかったら

もちろん朝方になってしまいます。

 

そんなのはイヤなので「示談」と言う事に

したのですがイマイチ腑に落ちません。

 

被害者側からしたら警察官の人達が

夜の仕事が増えるから「わざと」示談に

もって行かせてる感じがします。

 

もちろんこちらの勝手な思い込みですが。

 

まあ、相手の同僚や上司がいて身元も

確実なので「示談」にしましたが。

 

そんなに時間がかからなかったら

「逮捕」してもらっていたかも。

taiho-osake

 

それにしても「5~6時間」も拘束されたり

するとは思いませんでした。

 

もちろん帰宅してから「事情聴取の時間」

についてネットで確認。

 

そうするともっと長い時間の事例について

書いてたりしてカルチャーショック!

 

「調書」などを作成するだけでもかなりの

時間がかかるみたい。(汗)

 

事故の目撃証言でも「調書」を必要とする

ので時間がかかるそう。

 

こんなに時間がかかるのであれば、何か

メリットがないと「目撃者」として警察に

わざわざ行ったりしないですね。

 

今回の事がなければ何か事故でも見たら

「目撃者」として「報告」に行っても

良いかな?くらいに思っていたのですが。

 

まあ「年末年始」「クリスマス」などで

お酒を飲む機会が増えています。

 

お酒でトラブルに巻き込まれないよう

気をつけましょう。

 

もちろん自分自身もお酒で迷惑をかけたり

しないよう程ほどに飲みましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す