転職してやりたい事ができるなら、給料があがるなら、人間関係が良くなるなら、早く転職したいモノです。やりたい事が見つからなくても現状がイヤなら職場を変わるのもあり。

職場で結構罵倒された。

仕事でミスったから。

tensyoku (2)

 

中間管理職でもない自分が他人のミスで

怒られるのは若干理不尽に感じる。

 

「お前のせいで会社が潰れる」とも。

 

怒られたのは自分が中心で進めている仕事

で年齢が上だというのも理由の1つ。

 

それも仕方ない。

 

・・・なんてまじめな人は自分自身を

追いつめていってしまうんでしょうね。

 

真面目は「悪」です。

 

あれやこれら言うのは

企業や会社の言い分です。

 

会社のために働く人はそんな洗脳に

犯されないよう注意しないと。

 

なんか仕事を頑張っていたら人を傷つけて

しまっても構わない風潮がある感じ。

 

そんな事を感じる感覚って大事だと思う。

 

マヒするとその異常な感覚が当たり前で

当然のようになってしまう。

 

おとなしく上司のいう事にしたがって

仕事をしていれば良いのかもしれない。

 

ミスがない事が一番で突拍子もない事を

してしまうと減点される。

 

公務員や銀行員なんかは

そんな働き方が普通なんでしょう。

 

でもそれってただの会社の歯車。

生きる屍のような生き方。

 

少なくとも自分にはそう感じる。

 

そんなにしてまで会社にしがみ付きたく

ないけれども会社を辞めるとなると

なかなかすぐには辞められない。

 

転職するにしてもこのご時世すぐには

次の職場が見つかるわけではないし。

 

幸いにも他所から一緒に働かないかと

誘われている。

 

そして迷っている。

 

迷っているのは今の会社を辞めるかどうか

・・・ではない。

 

もう気持ちは離れている。

冷え切った夫婦みたい。

 

まるで末期の離婚前の夫婦みたいなもの。

迷っているのは転職先の条件。

 

転職先が今よりだいぶ遠くなるので

あまりに給料が安いと流石に転職するのに

二の足を踏んでしまいます。

 

場合によっては単身赴任。

tensyoku (3)

 

世間的には転職を繰り返すとだいたい

給料は下がると言われています。

 

あまりに収入面での条件が悪ければ

現状を維持しながら副業に精を出す。

 

もちろんこのブログを書いて大きくし

目指すところは起業。

 

単身赴任するともっと力を注ぎこめて

良いかもしれない。

 

一人暮らしでボロボロになるかも・・・。

 

自分で自分を管理する難しさは

身に染みてよく分かっています。

 

それでも現状を良しとしないのであれば

取りあえずは現職場は変わった方が良い。

 

自分の心が腐る前に。

 

転職に悩んでいる自分が一番気になる事。

  1. 給料
  2. 通勤の内容
  3. 仕事内容
  4. 人間関係
  5. 残業時間
  6. 職場近くの家賃

給料

給料は言わずもがな、働いている以上

一番気になるところです。

 

通勤の内容

今働いている所よりはだいぶ遠くなるので

通勤時間はもとより座って寝られるか。

 

JRを使うとたぶん座れなさそう。

阪急だと寝られるが時間がかかる。

 

仕事内容

あまり目くじら立てて仕事したくない。

自分の意見が通るような立場での仕事。

 

人間関係

こればっかりは実際一緒に仕事しないと

内部の事なので分からない。

 

残業時間

家に帰って記事を書きたいから。

 

職場近くの家賃

単身赴任となると家賃が発生します。

本来なら必要のない出費。

 

しかし、通勤時間が長いと体力的にツラく

時間ももったいない。

tensyoku (1)

 

単身赴任する事まで考えると記事を書く事

にだいぶウエートがかけられます。

 

ブログがうまいこと行けば収入にそれほど

こだわらず仕事できるので良い事づくめ。

 

給料や待遇に関しては転職候補先の返事を

待っている状態なので楽しみです。

 

転職条件に1番に給料をあげましたが

働きやすければ多少の給料ダウンは

目をつぶります。

スポンサードリンク

コメントを残す