車用の「インバーター300W」が壊れた!車の中での電源確保には必須!とりあえず分解してみた。

「インバーター」

みなさんご存知ですかね。

inverter-old (2)

 

車の中でAC電源が使えるようにするための

「変換器」です。

 

まあ難しい事はおいておいて、とにかく

家庭で使える電気製品が使えます。

 

まあもちろん大量の電気を使用する

電化製品はムリですが。

 

「スマホ」や「ノートパソコン」

「タブレット」などの使用や充電が可能。

 

「ノマド」をしていたら「必需品」

と言いますか日常の生活でも必要かと。

 

かなり前にパソコンショップで購入。

その「インバーター」が動かなくなった!

 

遠出をしていて目的地までは多少の

「熱」を持っていましたが電源OFF。

 

なのに次に起動した時には反応せず。

これは壊れたかな?

 

別に自分の住んでいる所は田舎ではなく

近くに電車も走っています。

 

そんな環境ですが車で移動したりする事は

まあまああったりします。

 

そんな時に自分が運転している時間は

デジタル機器のバッテリーを充電して

いつでも使えるようにしておきたい。

 

旅行など遠出の時はなおさら。

移動の時に充電はすましておきたい。

 

そんな感じで今まで使用していた

「インバーター」

 

壊れた時は「ドライブ+バーベキュー」

に行った時でかなり困りました。

 

 

「インバーター」が壊れた時「スマホ」

バッテリー残量を気にしながら運転して

いたので気が気ではありませんでした。

 

「インバーター」が壊れたと感じたのは

中の「ファン」が動いていないから

inverter-old (4)

 

動作している時は低い音ですがファンの

回転音が聞こえていました。

 

一応直せるかどうか分解。

inverter-old (1)

 

中身を放り出した状態で電源を入れても

「うんともすんとも」言いません。

 

回路を見てみても断線らしきものは

見当たりません。

 

最近はシガーソケットに差し込んでUSBを

使って充電できるパーツも売っています。

 

スマホやタブレットだけならそれで十分。

 

しかしそのタイプだと「ノートパソコン」

などの充電はできません。

 

それでは不便。

必ずコンセントを使用できるのが条件。

inverter-old (3)

 

そうするとやはり

新しい「インバーター」が必要。

 

申し込みました。

最近の「インバーター」「USB」が付いていて

便利になっていますね。

 

購入したので後日レポートします。

スポンサードリンク

車用の「インバーター300W」が壊れた!車の中での電源確保には必須!とりあえず分解してみた。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 車で遠出の時に大活躍の「インバーター」。地震の時も電源が確保できる優れもの。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

コメントを残す