約4ヶ月で「10kgダンベル」が持てるようになったので記念記事。目指すはゴリマッチョ!(笑)

ダンベルと筋トレについて

以前に無茶を承知でダンベルを購入。

 

待ちに待ったトレーニング器具の「ダンベル」が到着!これでモテル男の体に変身できます。(笑)

 

購入理由はケガにより筋肉が衰えて

あまりに貧相な体になったから。

 

せめて人並みの体にはなりたかった。

 

それと「ネット」で安く販売していて

思わず購入してしまった。(汗)

 

購入した「ダンベル」のマックスの

重さは 10kg

 

もちろん全部の重りを付けてできる訳も

なく、軽めの重さで始めました。

 

そんな軽めの重さのダンベルでも

当初はただ持つだけで精一杯でした。

 

もちろん「軽くした状態」で、です。

 

それでも体というのは大したもんで

定期的に続けていると馴染んできます。

 

「ダンベル」を使い始めた頃

筋トレ初心者でも10日もしたら、さらに重いモノを欲する体になってきた!

 

上記の記事から約4ヶ月たらず。

順調な部類に入ると思われる。

 

「ダンベル」なので「上半身」が主に

なりますが何となく筋肉に「やる気」

感じるようになりました。

 

特に「腕」

ude

 

「足」の方は「ジョギング」などを

していたので足の筋肉が動きたがったり

することはありました。

 

上半身は初めての経験かも。

 

まあ、体と相談しながら「ダンベル」

使用していたので無理はしていません。

 

目の前にあると「ヒョイ」と持ち上げて

気軽に筋トレできました。

 

この「気軽に」ってとこがポイント。

 

ここでも最近痛感している「環境」って

大事だというのを痛感しています。

 

勉強したかったら自分の家を

勉強しやすい環境にする。

 

筋トレがしたかったら自分の家を

筋トレしやすい環境にする。

 

ここではジムに行くのも良いけど

とりあえずは自分の家でできる筋トレ。

 

そのために購入した「ダンベル」

購入して正解でした。

 

そして今回とうとうダンベルを

「バージョンアップ」しました。

dumbbell

最高重量10kg

さすがに重い!

 

気を付けて持たないとケガをしそう。

ちゃんと持たないと腕がねじれそう。

 

気を付けないと。

 

それにしても当初からは考えられない

体の状態。

 

こんな重いものが持てるようになるほど

体が回復するなんて。

 

「ダンベル」万歳「筋トレ」万歳って

感じです。(笑)

 

今度はマックスの主さの「ダンベル」

これを簡単に気軽に持てるように

継続的に「ダンベル筋トレ」します。

 

ただ気まぐれに継続するだけですが。

 

とか言いながら重くなった「ダンベル」

を使って筋トレしたら腕が痛い。(泣)

 

この「筋肉痛」がなおった頃には

また体がバージョンアップして

良い体になっているかも。

スポンサードリンク

コメントを残す