少年ジャンプで人気を博した「トリコ」での心にしみ入る一言。少年誌に時々心を奪われます。

マンガ「トリコ」の一節。

 

「不満や抵抗が熱を生む・・・」

 

「何一つ遮るもののない虚しさに

比べれば・・・」

 

マンガをよく読みますが考えさせられる

言葉に出会うことがあるな~。

 

「不満や抵抗が熱を生む・・・」

その熱って生きるための「情熱」かな?

 

人生にやる気がイマイチでないのは

不満が足りないから?

 

現状に小さく満足しているから?

 

不満だらけの職場。

発言に反対ばかりする同僚。

 

う~ん、情熱は失ってもやる気はでない。

ここで「なにくそ!」と思うのが良い?

 

最近の若い子達は「苦労したくない」

いうのが大前提。

 

出世して責任が重くなるくらいなら

出世なんかしたくない。

 

責任の割りには給料も上がらないし。

 

と言われていますがいい年した自分も

そう考えています。

 

決して若い子だけの話では無い。

 

ならば働いている職場だけではなく

他のところで情熱を傾けるのもアリかも。

 

情熱をかけられない職場に見切りをつけて

人生の保険として今の職場で働いていく。

 

いつでも情熱をかけられる違う場所を

確保してそちらの方にウェイトを置いて

生きていくのも良いですね。

 

「何一つ遮るもののない虚しさに

比べれば・・・」

 

人生が「順風満帆」に行けたらむなしい?

 

そんなことは無いと思うのですが

言わんとするところは分かります。

 

刺激がないと「つまらない」のかな?

 

お金だけなら沢山ある人も「薬物」

「ギャンブル」に走ったりしてるし。

 

身の丈で頑張ってる方が楽しいかもね。

ブログを頑張って書いているのは楽しい。

 

ブログが育ってそれが楽しくて続ければ

お金が増えてさらに楽しく行動できる。

 

好循環が生まれますね。

そう考えられるだけでも楽しい。

 

こんなのでも小さな幸せ。

楽しく「ブログ」を続けていけそうです。

 

さ、幸せをつかみにいこう。(笑)

 

スポンサードリンク

コメントを残す