個人でする仕事のやる気が落ちた時のモチベーションの上げ方

本日は会社にお休みをもらった。

 

この休みの間に、「遅れている記事を書こう!」

そう思ったのですが、天気が良く外に出たい。

 

なんやかんやと考えてると体が動かない。

 

そもそもお金を稼いでゆっくりしたいから

ゆったり生活するためのお金がほしい。

 

そのためにはブログでお金を稼ぐ。

そう思ってがんばっている。

 

しかし、将来のことも大事だが、今も大事。

仕事がたまっているが、今を大切にしたい。

 

そんなこんなで色々思ってみるが

自分の気持に正直に行動してみる。

 

そして近くの川沿いをジョギング。

気持ちが切り替えられたような気がします。

 

さらにモバイルセットを持って外で仕事。

 

考え事や調べものがあったので

手はあまり進まなかったものの

たくさん考えることができた。

 

これは一人の時間を有意義に使えたと思える。

 

あらためて「一人で考える時間」の大切さを

痛感しました。

 

しかし、それはいつも「孤独ではない」ことが

大前提だと思っております。

 

一人の時間をたくさん持っていても

「他の人との関わりがなければ生きていけない」

そんなことを痛感しています。

 

周りの親しい人を大事にする事はもちろん

少なくとも自分に関わっている人には

 

感謝をしつつ行動するとモチベーションが

上がってくるような気がします。

 

学生の頃は個人競技をしていましたが

団体戦の方が、がんばれたような気がします。

 

いや、がんばれました。

 

いつの間にかお金を稼ぐことが目的になりつつ

なっているような気がします。

 

少し稼いだお金でどんな事をしたいのか

先を考えたいと思います。

 

みんなで出来る事を考えたほうが

モチベーションが上がりそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す