人を指導するという事の難しさを痛感する今日この頃。

さすがにおっさん年齢なので

教わる事よりも教える事の方が多い。

bible-1216063_1280

 

実は若い頃から決めていた事があります。

 

「やる気のある者にしか手を貸さない!」

それが大前提でした。

 

自分としては、教え魔の様でそうではない

と思ってます。

 

しかし、教えたことが分かってもらえれば

相手も自分も共にうれしい!

 

努力して教わろうと思った者に教えるのと

無責任な者に教えるのとでは段違い!

 

そんなことは「当たり前!」と読者に

言われそうですが、最近痛感します。

 

必死で教わりに来た人に教えていると

時間の立つのが早い!

 

その上、お互いにやりとげた充実感が

全身を包んでくれます。

 

もちろん疲れますが、心地良い疲れです。

仕事でも目指すのはこんな疲労感です。

 

やる気が無いというか、仕事をこなすだけ

の人に教えると、こっちにまでつまらない

火の粉が飛んでくる。(汗)

 

おまけに心が病んできます。(泣)

 

やっぱりイマイチな職場には

イマイチな人間が集まるのかな?

 

そして、自分がそんな所に染まっていって

しまう不安が頭をもたげてしまいます。

 

そうならないためにも、自立して自分で

お金を稼げるように頑張らないと。

 

良かれと思って手を差し伸べても

なかなか分かってもらえないのは辛い。

 

どんな人間にも手を貸せれば良いのですが。

少しお節介になっているのは歳のせい?

 

自分の魂を守るためには、やる気のある

人物だけを相手にした方が良さそうかな?

 

そう考えると、学校の先生は大変ですね。

 

やる気のある人間とない人間の両方を

相手にしなくてはいけないですし。

 

しかし、野球やサッカーと一緒で

監督しだいで職場の雰囲気が変わります。

 

それは流石に自分自身の経験で分かります。

しかし、会社のトップがイマイチだと・・・。

 

そんな考えで人のせいにしてしまうような

考えでは自分自身伸びていかない!

 

すべてを自分の責任として、どういう風に

向き合っていくかで今後がきまります。

 

「現実がすべて!」

 

そう考えていくと、だんだんと反骨精神で

やる気が出てきました。

 

絶対に上がっていくから見といて下さい!

 

今は自分が頑張れるのは、ブログで

たくさんの良い記事を書くことですね。

 

それとPV(ページビュー)を伸ばすこと。

やれる事をがんばります。

スポンサードリンク

コメントを残す