ニトリで購入したロールカーテンを自分で取り付けてみた!

家に和室があるのですがだいぶ古くなり

いっその事、カーテンにリフォーム。

 

しかし、ただのカーテンでは面白くない。

少し冒険して、ロールカーテンにしてみた。

 

家は南向きなのですが、日が入りすぎて

少しまぶしい。

 

それに普通のカーテンだと真ん中を開く

形になるので、一部だけ日が当たって

いびつに壁が焼けてしまう。

 

ロールカーテンだと、上部の日差しを

抑えることができて案外良さげ。

 

ニトリで良い感じのロールカーテンを

見つけたので早速購入。

 

大きさは180×180cm

木漏れ日が無いように1枚モノを購入。

rollscreen (2)

 

もちろん2枚モノも良いですよ。

 

しっかり遮光もしてくれます。

 

と、「ロールスクリーン」の呼び名が

本当なのかな?

 

部品はこんだけ

rollscreen (4)

 

内訳は上列右から

  • 木ネジ(長)
  • 木ネジ(短)
  • カーテンレール取り付けプレートセット

下の列がブラケット

 

今回はカーテンレールがないので

目ネジでブラケットを直付け。

rollscreen (5)

 

あとはロールカーテン本体のフレーム部分に

取り付けるだけで簡単にできます。

 

注意点はブラケットにつけるときに

上からか角度をつけて装着するので

上部に3センチくらいのスペースが必要です。

rollscreen (9)

 

それさえ気を付ければキレイにできます。

rollscreen (7)

 

チェーン部分はこんな感じ

rollscreen (8)

 

よほどチェーンの部分を乱暴に

扱わない限り外れることは無いと思います。

 

装着する時は商品強度が少し貧弱に

感じましたが、使用感はそうでもなさそう。

 

思ったよりも使い勝手は良さそうです。

 

個人的には、ロール部分を引っ張って

巻き取るタイプの方が使い勝手がよさそう。

 

プルコード式というみたいですね。

 

しかし、今回のような大きいロールスクリーン

には、不向きなようです。

 

大きいロールを巻き取るのが

やっぱり大変なんでしょう。

 

家庭で末永く大事に使って行くには

巻き取り式が良いかもしれないです。

 

お値段も税込で5133円と

お手頃価格だと思います。

https://www.nitori-net.jp/webapp/wcs/stores/servlet/ProductDisplay?catalogId=10001&langId=-10&storeId=10001&krypto=lxT4dGemeAy1m7sLA171zJzfjZtgBET%2F36hSzfSfxkybo3ioyFVJVq9Odd04PTHBT0aHovY%2FgIHOuObjWPHVNVX%2ByZJDdxnM5jawl9%2F9vHbzDqtAHHhydXiPICciakiq

 

自分で取り付けたので無料でした。

ニトリの業者にも頼めますが有料。

https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/FAQ-%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%B3%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

 

自分で商品をつけられて手数料を

抑えられて個人的には満足でした。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です