ドラマ「赤めだか」で知った立川談志の金言「現実は正解なんだ」に打ちのめされました。

「でしにっき」のおかげで少し落語に

興味を持ち始めた頃に、たまたま見た番組。

 

年末ドラマ特別企画「赤めだか」

http://www.tbs.co.jp/tv/20151228_029C.html

 

ちなみに「でしにっき」については

こちらでいろいろ書いています。

人生が「つらい」と感じる人が、少しでも前向きになれるマンガかもしれない。

 

見るともなく見ていたドラマですが

これがまた面白かったです。

 

視聴率も良かったと思います。

なにげに登場人物も豪華でしたし。

 

あとで調べてみると嵐の二宮さんが

TBS系年末ドラマ特別企画『赤めだか』の

完成披露試写会後の舞台あいさつで

 

「見ても見なくてもどっちでもいい。

たまたまついてたら見てほしい」

 

と言っていたらしい。

まさしくニノの言った通りになった。(笑)

 

ビートたけしが演じる「立川談志」。

「立川談志」については実はよく知らない。

 

ただ破天荒な人で、人のことを単に

ぼろくそに言ってる嫌な人。

 

そんな感じに思っていました。

 

しかし、このドラマ「赤めだか」で

「立川談志」を調べるにつれどうも

そんなに浅い人ではないみたい。

 

「現実は正解なんだ」

 

ドラマでは立川談志役のビートたけし。

そのたけしが言ったこの言葉。

 

ものすごく心に残ったので、思わず

ブログに書いてしましました。

 

もちろん自分の人生は「自己責任」。

今の自分の現状は自分が招いたもの。

 

それは承知で生きてきたつもりですが

 

「現実が正解」

 

この言葉には現実を突きつけられた

そんな感じがして深く深く自分の心に

突き刺さりました。

 

ドラマでのたけし(立川談志)のセリフ

「よく覚えとけ。現実は正解なんだ。

時代が悪いの、世の中がおかしいと云ったところで仕方ない。

現実は事実だ。

そして現状を理解、分析してみろ。

そこにはきっと、何故そうなったかという原因があるんだ。

現状を認識して把握したら処理すりゃいいんだ。

その行動を起こせない奴を俺の基準で馬鹿と云う」

 

まさしく、「ぐうの音も出ない正論!」

自分の生き方の見本にします。

 

それにしても「赤めだか」の主役の

「立川談春」さん。

 

あの「下町ロケット」に出ていた人とは

知りませんでした。

 

テレビドラマは見ていたんですがね。(汗)

 

スポンサードリンク

コメントを残す