チョーヤとろける黒糖梅酒を飲んでみたが梅らしくない。逆に梅の酸っぱさが苦手な人はアイスクリームにかけたりして食べると良いかも。

先日購入した梅酒をあっという間に

飲み干してしまいました。

へんくつじじいのこだわりつぶし梅酒はちゃんと味にこだわっておいしかった。オススメはロックで味わうのがオススメ。

 

仕事の帰りにお酒を買う予定が遅くなり

行こうと思っていたリカーマウンテンには

遅くなったので行けず。

 

仕方なく近所の酒屋さんへ。

 

そこでちょっと立派なビンで販売されてる

黒糖梅酒を発見。

 

チョーヤ梅酒株式会社が製造している酒。

http://www.choya.co.jp/news/20170828.html

 

チョーヤの梅酒という事で期待。

 

どんな味がするかレジのおばさんに聞くと

お酒は飲めないので味は分からないそう。

 

まあ、仕方がない。

 

それでも夫婦でやってるような酒屋さん。

ちょっとくらいの情報は欲しいなあ。

 

まあ、商品は販売するけど中身は知らない

なんてお店は山ほどあるので仕方なし。

 

さっそく家に持って帰って飲んでみた。

封を開けると思ったほど梅の香りはせず。

choya-kokutouumesyu (1)

 

梅の香りは独特の酸っぱいニオイがすると

思うのであまり臭わないのは拍子抜け。

 

酸っぱさを感じないので唾液が出ない。

「チョーヤ 黒糖梅酒」は2004年に健康志向の高まりをみせる中、黒糖蜜や黒酢、黒ラム酒といった黒系の素材を梅酒と組み合わせることで誕生しました。独特の香ばしさとコクのとろける味わいは食後のデザート酒として人気を博し、特にバニラアイスクリームがけは今でも多くのファンの方がおられます。

以下のリンク先より引用

http://www.choya.co.jp/news/20170828.html

 

やば、アイスクリームにかけるモノだった

かもしれない。(汗)

 

いやいや、以下のようにも書かれてる。

より美味しくなった「本格梅酒 CHOYA 黒糖梅酒」は従来品同様、食後のデザート酒としてオンザロックやソーダ割りの他、牛乳割りやバニラアイスにかける等、様々な楽しみ方ができます。

以下のリンク先より引用

http://www.choya.co.jp/news/20170828.html

 

とりあえず飲んでみる。

 

まずはロック。

choya-kokutouumesyu (2)

やはり梅の風味はほとんどしない。

 

確かに黒糖成分が影響しているのか

酸っぱさはほとんど無く甘く感じる。

 

ロックで飲むとそれほど量は飲めない。

 

なるほど、アイスにかけるだけあって

甘さが買ってる。

 

炭酸水で割るとこちらの方がスッキリと

飲む事が出来ます。

 

しかし、梅の風味を楽しみながら飲む

梅酒飲みとしてはいささか物足りない。

 

健康志向と梅の新しい味を探求する姿勢は

評価できるがつまみを食べながら飲む梅酒

としてはこの甘さはイマイチ合わない。

 

アイスやクレープなどの洋菓子に付けて

食べるのが1番マッチしてるかも。

 

これは好みの問題なので飲み手によるか。

 

いろいろと試してみます。

スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください