コロナ石油ファンヒーターFH-G5717BYのお陰で今年も冬が越せそうです。(笑)値段と燃費効率と給油のしやすさで家族のハートをわしづかみ。(笑)

我が家の石油ファンヒーターが壊れた。

 

今シーズンの冬は寒いのに。

早速購入しました。

 

コロナ石油ファンヒーターFH-G5717BY

corona-sekiyu-Fan-heater (7)

 

 

いくつか置かれている商品の中で

目についたのは省電力性

 

値段も押さえられてたのも理由の一つ。

ほかに広告の品と比べてもむしろお得。

 

購入後すぐにもって返られるので購入。

 

いくらか気になった項目があったので

ピックアップしてみました。

 

今まで使っていた石油ファンヒーターと

比べて変わったのはタンクの大きさ。

 

9Lから7Lと軽くなった。

corona-sekiyu-Fan-heater (11)corona-sekiyu-Fan-heater (5)

これは奥さんや子供が灯油を交換すると

考えると結構重い。

 

必然的にお父さんの仕事になる。

 

別にそれでも良いのかもしれませんが

お父さんが居ない時に困ります。

 

やはり2Lの重さの違いは大きい

 

そして手を汚さずに給油できる

給油タンクの給油口が良い。

corona-sekiyu-Fan-heater (1)

 

今までは蓋を回して締め付けるタイプ

corona-sekiyu-Fan-heater (11)

 

それに比べて新しいファンヒーターは

手を汚さずに給油できる。

 

給油口がワンタッチで開いたり閉じたり

簡単に開閉できるようになってます。

 

手前のツマミを引くと

corona-sekiyu-Fan-heater (2)

 

こんな感じで開きます。

corona-sekiyu-Fan-heater (4)

 

小部屋用のストーブももっていますが

こちらは3.6Lで少な目。

 

もちろん頻繁に灯油を補給してます。

 

そう考えると7L給油タンクの大きさは

家族全員が使うには丁度良い大きさ。

 

石油ファンヒーター自体での性能より

こんなアナログ的な違いが購買意欲を

感じさせます。

 

もちろん性能も申し分なし。

  • 点火スピードアップ
  • 小部屋モード
  • 火力セレクト
  • チャイルドロック
  • タイマー運転など

 

以前のと比べるとヨコに広くなり

奥行きが薄型になった

 

横幅が広くなることで効率的に

空気を暖めることができる

 

薄型になり、壁に近いところまで

避けることができ邪魔にならない

 

お得な買い物でした。

僕は京都在住で北の方にいます。

 

京都駅前にあるヨドバシまで行くには

距離的に少し遠い。

 

車で行くにも不便。

 

年末の買い物と一緒に暖房器具も

調達しないといけない。

 

こんな時ホームセンターが便利。(イメージ)

corona-sekiyu-Fan-heater (12)

 

京都市内北部なので京都駅周辺に比べて

混み具合は大したことがない。

 

お陰で車で移動するには楽チン。

 

大きめの電化製品を購入しても

車に積んで帰れる。

 

ヨドバシに行って沢山の種類の商品を

見て選ぶのも良いけど迷ってしまう。

 

結局、宝ヶ池店ホームセンターにある

コーナンで購入。

 

年末の大掃除道具と共に

良い買い物をすることができました。

 

石油ストーブを持って帰ってスグにでも

利用したかったのですが商品に貼ってある

注意事項でとどまることに。

 

初めてストーブを使用する場合は

供給タンクに灯油を入れて

30分以上おいてから点火してください。

corona-sekiyu-Fan-heater (10)

と書いてありました。

 

使用できるときの温度は寒かった。

corona-sekiyu-Fan-heater (8)

 

燃焼不足を回避するため。

火の取り扱いには注意が必要です。

corona-sekiyu-Fan-heater (9)

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す