ぶらさがり健康器があるので筋トレや柔軟体操ができて体を気持ちよく動かせる。対コロナの緊急事態宣言が発令されても身体のケアができて楽しめる。

緊急事態宣言がでた昨今。

 

今回だけではなく、コロナ対策で

家に引きこもる事が多い生活。

korona

家に引きこもると心身ともに疲弊する。

 

そんな生活で助けられたのが

ぶらさがり健康器。

burasagarikennkouki (14)

実は昨年の年末に購入した商品ですが

今まで使っていて現在でも役立ってるので

紹介します。

 

ホームセンターでお安く販売していた

ぶらさがり健康器が目に止まった。

ホームセンターので良かったのだが

ネットで調べてみるともっと良さげな器具が

目に止まったのでポチった!

 

見た目でただぶら下がるだけの健康器とは

ひと味違うのが分かる。

 

送られてきた商品。

大きいので写真を撮るのが一苦労。

burasagarikennkouki (1)

重さもかなり重く、逆にぶら下がっても

ガタツキがなくブレない安定感があると

思わせるほどの重量。

 

箱の中身。

burasagarikennkouki (3)

本体とネジ類と説明書が見える。

 

工具を含めた部品類。

burasagarikennkouki (4)

一つ一つのパーツはすべてナイロンで

覆われている。

 

実はこれだけでも、けっこう重い。

組み立ては説明書とにらめっこ。

burasagarikennkouki (21)

ネジの種類が多いのでネジの番号など

丁寧に合わせて組み立てる。

 

土台まで組み立てた。

burasagarikennkouki (7)

ちなみに組み立ては二人がかり。

 

ここまでなら一人でもできるが

二人でやった方が効率よく組み立てられる。

 

用意されている工具でもできるが

専用の工具があれば組み立てが

さらに捗る。

burasagarikennkouki (8)

 

バイクのメンテナンス用に買ったが重宝している。

バイク用のスマホホルダーKaedear(カエディア)を装備したらドライブが楽しくて仕方なくなった。スマホに電源供給ができてグーグルナビでオートバイ旅行も楽しめる。

 

ぶら下がるアーム部分を取り付けた。

 

これは二人がかりでないと組み立ては

厳しいと思う。

burasagarikennkouki (9)

 

高さ調整の穴にネジを通す作業は

重いので一人での作業は困難。

burasagarikennkouki (17)

組み立てる時は誰かに手伝ってもらおう。

 

できあがり。

大きいので上から下への画像。

burasagarikennkouki (14)

burasagarikennkouki (13)

burasagarikennkouki (12)

自分の身長が180cm近くあるので

アームの高さを高く設定した。

 

そのため天井に届きそうな高さになった。

真ん中の「W」部分は背もたれ。

burasagarikennkouki (18)

 

土台部分の足は前に長く倒れにくい構造。

burasagarikennkouki (12)

その分、前にスペースが必要。

 

後ろにはバーを収納できる。

burasagarikennkouki (19)

バーの使い方は写真のように使える。

burasagarikennkouki (20-1)

個人的には足を乗せ

柔軟する時に使っている。

 

バーが細いので

そのまま足を乗せると痛い!

 

タオルケットなどクッション素材を

足との間に挟んで使っている。

burasagarikennkouki (31)

下からの少しの力でバーが外れるので

輪ゴムで外れないように補強。

burasagarikennkouki (22)

 

最近の風景はこんな感じ。

burasagarikennkouki (23)

百均で購入したゴムチューブを取り付けて

ぶら下がり以外の筋肉も鍛えている。

 

正面の板にタブレットを置けるようにして

映画やゲームなどしながら筋トレ。

burasagarikennkouki (30)

足元にはステッパーを置いてあるきながら

タブレットを楽しんでいる。

burasagarikennkouki (24)

背後にキャンプ用品など置いて

スペースを有効活用しています。(汗)

 

ぶら下がるのだけでも結構

力が必要で難易度が高かったりする。

 

無理なく軽い負荷でもできるように

チューブを100均で購入した。

 

ぶら下がる部分にチューブを付けて

引っ張ったりするだけでも筋トレになり

これだけでも腕や肩に負荷がかかる。

burasagarikennkouki (27)

無理なくできて適度に気持ちよく

筋トレができる。

 

横につけてボクサースタイルで

押し出す筋肉なども鍛えている。

burasagarikennkouki (29)

もちろんぶら下がるだけでも、

背筋が伸びて気持ちいい。

 

体を動かせれば心も穏やかになれる。

引きこもりのお供にどうぞ。

スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください