ぎょう虫検査が廃止

文部科学省の学校保健安全法施行規則が

4月末に改正されました。

 

それに伴って、学校での健康診断の項目から

「座高測定」と「ぎょう虫検査」が今年度で

廃止になるみたいです。

まあ、廃止になる理由としては

公衆衛生がちゃんと整って

 

あまり、寄生虫の検査をしなくても

良くなったんでしょう。

 

という事はセロファンの検査が

ほとんど無くなるという事ですね。

 

蟯虫検査のやり方は?

肛門にセロファンの青い部分の中心を

ぺたっとくっつけるだけ。

 

そして、肛門につけたセロファンを

顕微鏡でのぞくだけです。

 

基本、蟯虫の卵があるかどうかを

顕微鏡で確認します。

 

症状としては?

肛門に強い痒みが生じます。

痒みなどによる寝不足。

 

まあでも、保育園とかでの

集団検査はどうなるか?ってところですね。

スポンサードリンク

コメントを残す