「ダンベル」や「鉄アレイ」なんかは安く家庭でできる最強の筋トレ道具だと思う。

最近キーボードを打つ腕が重い。

 

仕事にやる気が出てこないのかな?

そんな不安になります。

 

よくよく考えてみると布団の中で

「鉄アレイ」なんか持ってたりします。

tetuarei

 

ストレッチを兼ねた軽い筋トレ。

 

ちょこちょこジムになんか行ったりして

少し腕が太くなったかも。

 

そのリバウンドか、肩から腕にかけて

重いような気がします。

 

そういえば背中も重い。

 

これは間違いなく「ストレッチ」が原因。

どんだけ体が「ダメ」になってるか痛感。

 

やはり体は大事な資本ですから

定期的にメンテナンスしないと。

 

それにしても流石に鉄アレイの重さが

「2kg」だとちょっと物足りません。

 

ジムだといろんな重さが数多く

取りそろえられていて便利です。

 

その時の体調に合わせて調節できるから。

 

そう考えると複数の鉄アレイが

欲しくなります。

 

しかし、それは経済的に辛い。

 

そう考えると重さを調節できるタイプの

鉄アレイが良いですね。

 

いや、重さを調節できる品物だから

「ダンベル」になりますね。

 

「鉄アレイ」は鉄の塊なので

重さの調節はできませんからね。

 

これで筋肉が付くのであれば高いお金を

払って「ジム」に行かなくてもすみます。

 

まあ、京都アクアリーナは安いですが。

「京都アクアリーナ」に行って「トレーニングジム」を経験してきました。(体験編)

 

「ダンベル」は1つより2つの方が

バランスよく効率的にできます。

 

なので購入するとなると

2つ分の料金を考えないといけません。

 

重さにもよりますが15kgくらいで

1万円を少し越えるくらいですかね。

 

これくらいの値段ならちょっと購入して

見ようかと思います。

 

ただの「ダンベル」よりは

こんな「カバー付き」が良いですね。

 

追記

買っちゃいました。

待ちに待ったトレーニング器具の「ダンベル」が到着!これでモテル男の体に変身できます。(笑)

スポンサードリンク

「ダンベル」や「鉄アレイ」なんかは安く家庭でできる最強の筋トレ道具だと思う。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 待ちに待ったトレーニング器具の「ダンベル」が到着!これでモテル男の体に変身できます。(笑) | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください