「ゆず風呂」ってどうして入るのかイマイチ知らなかったので調べてみた。

何気にお風呂に入ると浮遊物体が。(笑)

どうやら「ゆず」のよう。

yuzuburo (3)

 

ゆず風呂は「冬至」に入るモノらしい。

 

小さい頃から「銭湯」に通っていたので

時々大量の「柚」が湯船に浮かんで

入っていたのを眺めていました。

 

それから考えると湯船に一つだけしか

入っていなかったのであまりにさみしい。

 

あまりのさみしさに思わず写真を撮って

ブログにアップしてしまった。

yuzuburo (2)

 

本当は「冬至」に入れるものなのですが

忘れていて本日になった模様。(笑)

 

まあ、切れ込みや皮をそいで少しくらいは

「柑橘エキス」が出る様に工夫はしている

もようであります。

yuzuburo (1)

 

さて、今まで「柚風呂」についてあまり

深くは考えた事がなかったのでこの際

「ゆず風呂」について考えます。

 

どうして「ゆず風呂」に入るのか?

いつ「ゆず風呂」に入るのか?

 

本来は「冬至」に行うイベント

「冬至」「日照時間」が一年で一番短い

日にちになるそうです。

 

そんな事にちなんだイベントの一つが

「ゆず風呂」だそうです。

 

ちなみに今年は12/21だったみたい。(汗)

 

他には「かぼちゃ」も食べるそうですが

これは地域差がありそう。

kabotya

 

さて「ゆず風呂」ですが

  • 柚子(ゆず)=「融通」がきく
  • 冬至=「湯治」

なんて語呂合わせで使われていたりして。(笑)

 

しかし、本当に効能があるようなので

あながち馬鹿にはできません。

  • 効能
  • 血行促進
  • 冷え性改善
  • 美肌効果
  • リラックス効果

 

これらは「ゆず」に含まれる成分で

「クエン酸」「ビタミンC」のおかげ。

 

これらを香りや皮膚から直接取り入れる

からなんでしょう。

 

我が家のように一個でどのくらい効果が

あるか怪しいもんですが。(笑)

 

我が子は皮膚が弱いので一個くらいが

ちょうど良いかも。(笑)

 

たくさんの「柚」に囲まれたお風呂にも

入ってみたいけどその時は「銭湯」にでも

行きましょうかね。

 

今回はちょっと気になった「ゆず風呂」

ついて書いてみました。

スポンサードリンク

コメントを残す