水耕栽培をしていたハンサムグリーンレタスが少し枯れてしまった。思うように育たないけど、どれくらいの大きさになるか見守っていきたいと思います。

「水耕栽培キット」で野菜を育てて早約3週間。ハンサムグリーンレタスがレタスらしくなってきました。

から約1ヶ月。

 

「水耕栽培キット」を使ってのタネまきから発芽まで。夏休みの宿題の始まりです。(笑)

種を育ててからは約2ヶ月ほど経過。

 

8月後半に日差しの強い時があって

1日でペットボトルの水が無くなった時が

あったりとアクシデントがありました。

Handsome-green-lettuce (1)

 

こんな簡単にダメージを受けたのは

結構ショックだったりします。

 

水で満たされていたのでまさか

葉っぱが枯れるとは思わなかった。

 

写真は翌日の写真ですが部分的に葉っぱが

茶色くなって枯れています。

Handsome-green-lettuce (2)

 

さすがに1ヶ月ほど経過を見ていた時は

ペットボトル内の肥料水を1度だけ交換

いたしました。

 

それが1日で無くなった事から、どれだけ

日差しが強く暑かったのかが分かります。

 

もちろん帰宅後すぐに水分補充。

様子を見ておりました。

Handsome-green-lettuce (3)

 

その後約2週間ほど経過しました。

 

あまり意識しなかったのですが、やっぱり

少しは成長していたみたいです。

Handsome-green-lettuce (4)

 

実はどれ位育てば良いか見当がつかず

途方に暮れています。

 

自分の中での収穫タイミングは以下の

商品の写真が基準になっています。

 

結構「わさっ!」となっているような。

上記の写真に比べると細い。

 

葉っぱの縁も若干ですが茶色っぽく

見えない事もない。

 

少し不安ですがどこまで育つか今年は

成長させるだけさせてみようかな。

 

何なら花が出来てタネが出来るまでを

目標に切り替えても良いくらい。

 

葉っぱにもホコリがついていて見た目が

あまり美味しそうに見えない。(泣)

 

協和株式会社に行った時は7月。

水耕栽培「ハイポニカ」で有名な協和株式会社に行って来ました。インテリアにもなり家の中で家庭菜園をしたい人にはピッタリ。

 

水耕栽培キットを購入した時には、種を

植えて育てて良いと言われたんですが。

 

夏の暑さにはどうも強くは無さそう。

1ヶ月ほど発芽が早かったかな。

 

もう少し涼しくなってから日当たりを

良くして育てれば良かったかも。

 

そうは言っても後の祭り。

 

どこまで大きく育つか分かりませんが

見守っていきたいと思います。

 

大きい容器だとそうでもなかったのかな?

スポンサードリンク

コメントを残す