我が家の家庭菜園イチゴが盗難の危険にさらされたとの事。そんなに気になったのかな~?

実は先日イチゴを摘み取ろうとした少女が

いたそうです。

 

6月ごろのイチゴ

2016-06-19 09.00.40

 

あくまでイメージです。(汗)

プランターを道路沿いに置いてます。

自分の家敷地内ですが日当たりの都合。

通りゆく少女が周りを見渡しながら

イチゴの実に手を伸ばしていたそうです。

その様子を家の二階から見ていた奥さんが

声をかけたそうです。

そうするとダッシュで逃げていったそう。

その時にイチゴの実が一つ落ちたみたい。

正直、自分の育てたイチゴですが

子供たちが摘んで食べるなら全然OK!

むしろ、あんまりちゃんと色づいていない

状態なのであげるのに気が引けます。

相手は中学生ぐらいの子供らしいです。

友達と一緒にノリではなく一人でいたのが

気にかかります。

イチゴが生っているのがめずらしい?

そしたら家に声を掛けてくれたら

友達になれるんですがね。

いっぱいイチゴができたら、隣の子供に

イチゴ狩りをさせてあげたい。

今年初めて上手くイチゴを育てられた。

そんな程度で数がショボいので

まだ声はかけてません。

来年にはイチゴを採ってもらえるように

がんばってみるかな。

しかし、狭い敷地内のプランターで

がんばると家族の目が。(汗)

イチゴを採ろうとした子へ!

ここを見ていたらイチゴは持って行って

良いですよ。

食べるつもりであれば問題ないですよ。

できれば友達や小さい子供連れでどうぞ。

さらにできれば書置きなどをしてくれると

うれしく思う。

そしてイチゴの育て方なんかを話できれば

さらにうれしいですね。

 

一応、無農薬なので大丈夫。

自分も数日おきに苺を食べております。

 

ただしお店の品物などに手を付けては

捕まったりするのでそれはやめましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す