我が家のイチゴがたくさん出来てきたので、ついでにいちご狩りできるところを紹介。

我が家のイチゴがもう少しで収穫できそう。

 

冬場はしなしなだった茎や葉っぱが

暖かくなり急に背が高くなりたくさんの

花と実を付けるようになりました。

kateisaienn-ichigogari (2)

 

やっと3個ほどですが苺の実がなりました。

 

と言いながら写真の3つのイチゴの実を

初収穫して食べてみました。

kateisaienn-ichigogari (1)

「うん、イチゴ」(笑)

あたりまでですが。(笑)

 

今回は今まで育てた中で花の数が最大。

kateisaienn-ichigogari (3)

 

それに伴ってできるイチゴの実の数も

たぶんMAXで収穫できると思います。

 

容器を工夫して購入したのが大成功!

容器の深さが深く、底に水が溜まるタイプ。

 

特に水やりの世話を極力しないでも

良いように考えて購入しました。

 

以前プランターを購入した時の記事。

イチゴを育てて収穫するためのプランターや土を購入してきました。

 

決してめんどくさいのではありません!

 

自分がサラリーマンで、水をやるのが

早朝や夜になってしまうから。

 

できれば光合成をする昼間に水分を

吸収してほしい。

 

まあ、早朝に水やりができればまだまし。

 

しかし、早く起きるのが大変。

あれ?やっぱり自分の都合?(汗)

 

それでも結果的に多くの実をゲット

できそうなので良しとしましょう。

 

実の数が多いと栄養が分散してしまって

実の大きさが小さくなるそうですがOK。

 

大きくても数が少ないと寂しいもので。

 

そう考えるとイチゴ農家さんはすごい!

イチゴの実の数、大きさ共にクリアー。

 

だからいちご狩りなんか良いですね。

 

イチゴ狩りに興味のある人は以下に

イチゴ狩りをしている施設と農場を

紹介しておきます。

 

おさぜん農園

https://osazen.com/ichigo/index.html

モモタ農園

http://www.momota-nouen.com/

Farmおかよし

http://www.farmokayosi.com/

みどり農園

http://midorinouen.com/cource.htm#m1

川西観光苺園

http://www16.atpages.jp/kawanisiichigoen/

華やぎ観光農園

http://www.hanayagifarm.com/

南丹市八木農村環境公園 氷室の郷

http://himuronosato.jp/ichigogari.html

スポンサードリンク

コメントを残す