赤レンガパークと自衛艦見学は舞鶴の観光には絶対に外せない!舞鶴は天橋立しか無いと思ってるともったいない事になります。(笑)

蟹三昧を満喫した翌日。

民宿「夕日館」での蟹三昧は誰もが満足できる味と分量。そりゃ、リピーターも増えてお客さんも多くなる訳です。

 

せっかく日本海までやってきた訳ですし

ちょっと足を伸ばしてドライブ&観光。

 

目的地は赤レンガパーク

 

ナビに出てこない人は舞鶴市役所

設定するとスグ近くです。

 

基本的に海沿いを車で走ります。

お約束の天橋立

akarenngapa-ku-jieikan (2)

 

それにしても、天橋立駅周辺だけ別世界。

 

メチャメチャ混んでいて車を停めるのは

なかなか厳しい。

 

ちょっと車を停めて記念撮影さえも無理。

 

しかたなく少し離れた宮津駅近くに移動。

この辺だと駐車場が数時間なら無料。

 

観光シーズンに合わせてかも。

近くにお店もありますし。

akarenngapa-ku-jieikan (49)

 

目の前には宮津シーサイドマートミップル

の建物が建っており屋上には展望デッキ。

akarenngapa-ku-jieikan (51)

 

天橋立の見える展望デッキ

akarenngapa-ku-jieikan (50)

 

そこから天橋立の写真を撮影。

akarenngapa-ku-jieikan (52)

akarenngapa-ku-jieikan (53)

 

目的地の赤レンガパークに到着。

akarenngapa-ku-jieikan (7)

 

成人式と重なって駐車場の確保が難航。

少しだけ離れて駐車。

 

情緒あふれる赤レンガの建物。

akarenngapa-ku-jieikan (10)

 

1号館~4号館ほどあり、それぞれの建物で

お土産を販売していたりプチ博物館など

個別で楽しむことができます。

 

お土産屋さん

akarenngapa-ku-jieikan (54)

 

数種類の海軍カレーも販売してます。

 

 

プチ博物館

akarenngapa-ku-jieikan (56)

じっくりと見る時間がなかった。(泣)

 

個人的に心惹かれたのがたくさんの

自衛艦が滞在している停泊スポット。

 

家族は興味がなく別行動。

 

自衛艦までは結構距離があり歩きますが

足取り軽く現地へ到着。

 

迷彩服を着た自衛官らしき人が入り口で

港に入る人をチェックしてました。

 

ゲートを通過してスグにコンビニ。

akarenngapa-ku-jieikan (46)

海軍関連のグッズがあります。

 

そういえば、陸上自衛隊の人などは

顔に迷彩とかするので男でもクレンジング

を使うそうです。

 

同じようにコンビニがあってクレンジングも

販売しているのかな?

 

 

 

 

コンビニの近くで見学受付。

akarenngapa-ku-jieikan (45)

 

見学証をもらってから見学可能。

akarenngapa-ku-jieikan (12)

 

残念ながら艦内は見学できません。

あくまで外側からのみ。

 

それでもテンションが上がります。

たぶん人生で初めて自衛艦を目にする。

 

一般的な客船よりも大きい。

akarenngapa-ku-jieikan (15)

 

当たり前ですが窓もほとんど無し。

akarenngapa-ku-jieikan (37)

 

堤防から船を守るクッションですが

メチャクチャ大きい。

akarenngapa-ku-jieikan (22)

人と並んでいる写真をみると一目瞭然。

触ってみた感触は固い発泡スチロール。

 

普通の船と違うのはやはり砲台がある事。

akarenngapa-ku-jieikan (28)

 

これってミサイルとか積むのかな?

akarenngapa-ku-jieikan (38)

 

小型ボートも積まれている。

akarenngapa-ku-jieikan (39)

 

戦艦の近くの海上では小型ボートで

巡回する監視員、たぶん自衛官。

akarenngapa-ku-jieikan (16)

 

近くにリアカーがあり荷物の運搬に

使われているんでしょう。

akarenngapa-ku-jieikan (32)

 

他にも博物館や記念館、東郷邸など

たくさんの見どころがあります。

 

航空基地でヘリコプターなども見学可能。

 

いろいろと回りたかったのですが

家族の都合で時間なく断念。

 

作戦を練って朝から行動しないと

たくさん回って見学できない。

 

赤レンガパークでの観光については

不完全燃焼。(泣)

 

もちろんもう一度来るつもりです。

 

舞鶴赤れんがパーク

住所 京都府舞鶴市北吸1039−2

TEL (0773)-66-1096

HP http://akarenga-park.com/about/

 

自衛隊桟橋

住所 京都府舞鶴市北吸

見学時間 土日 10時00分~15時00分

スポンサードリンク

コメントを残す