岩倉祭は同志社中高校生の魂の叫びが聞こえる場所。自分からは古本市があって小さな喜びの声が出てきました。(笑)

同志社中高校の岩倉祭に行って来ました。

bunkasai-iwakurasaijpg (8)

他の学校の文化祭にあたるのかな?

 

金網越しにキレイなグラウンドを

見る事はあっても中々入れません。

 

どんなものか気になったので見学。

 

キレイで広くラグビーのポールもあり

結構本格的なグラウンドです。

bunkasai-iwakurasaijpg (1)

 

岩倉祭入り口。

bunkasai-iwakurasaijpg (9)

なかなかカッコイイ入場門。

 

向こうの方に見えるテントでは

食べ物の販売を行っています。

 

チケット制になっていて入り口などに

受付があるのでそちらで購入は可能かと。

 

こちらでは販売の様子を書いている

同志社高校スキー部のブログがあります。

 

同志社高校スキー部のブログ

https://ameblo.jp/iwakuraski/entry-12315435507.html

 

高校ではこの向こう側でダンスと歌の

イベントが行われています。

bunkasai-iwakurasaijpg (7)

 

中学高校と行き来できるので中学校舎へ。

 

遠くから軽音の歌声と音楽が聞こえてきて

こちらも賑わっているようです。

 

技術や、地学部に化学部とおもしろそう。

bunkasai-iwakurasaijpg (6)

他にも美術部に古本市の文字が。

何やらおもしろそうなので入ってみる。

 

中では生徒さんの作品やレポートの発表が

展示&掲示されていて見入ってしまう。

 

ところどころ写真撮影は禁止なので

写真はほとんど無しです。

 

花も飾られていてキレイな生け花もあり

写真も撮ったのですがブログに載せるのは

辞めておきます。

 

そして本日の1番の収穫。

古本市。

bunkasai-iwakurasaijpg (2)

 

同志社高校の近くにBOOK・OFFがあり

頻繁に使わせてもらっています。

 

帰りも寄ろうかと思っていたのですが

まさかの校舎内での古本販売。

 

見た感じそれほど多くは無かったのですが

行動したのが遅かったので売れたのかも。

 

もちろん古本市なので結構古くて

雑誌など大体1年前くらいの物です。

 

しかし、自分好みの雑誌が見つかり満足。

値段も80円と超格安。

bunkasai-iwakurasaijpg (10)

雑誌の右の真ん中に黒塗りで

塗りつぶされています。

 

どうやら同志社の図書室マークみたい。

 

安くて欲しい本なので超満足。

他の本も見た感じ高くても値段は150円。

 

もっと高いのもあるのかもしれませんが

多分安いと思います。

 

来年も覚えておいて古本市目的で行こう。

 

他の校舎も古いパソコンからマイコンと

古い機械の展示多数。

 

カバの等身大の剥製や貴重な化石など

たくさんの貴重な品々を見る事が出来

時間の許す限り見て回りたい。

 

定期的に校舎を開放してくれると

うれしいんですが・・・。

 

大学の文化祭とはまたひと味違った

昔を思い出させてくれる学祭でした。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です