大本山妙顕寺のライトアップはメチャ幻想的。有料エリアもありますが基本的に無料。

お寺のライトアップ

 

近所のお寺がすごい事になってると

噂を聞いたので行ってみた。

 

お寺に行くのに近い道から行ったので

お寺の裏手から行く事になった。

 

確かに怪しげに光っている木々を発見!

myoukenji-raitoappu (1)

 

一番手前の緑の木なんか新緑と見間違う

鮮やかな緑色を醸し出しています。

 

いや、ホントビックリ。

 

お寺の敷地内に入ってみると視界に入る

木々が全てライトアップされている。

myoukenji-raitoappu (2)

奥の青と黄緑のコントラストなんか

キレイで見ていると寒くなります。

myoukenji-raitoappu (12)

いや、実際寒いのですが。

 

入口前のライトは赤色や紫色が混ざって

なかなか幻想的な雰囲気です。

myoukenji-raitoappu (3)

 

両サイドにある木々の色合いを見ると

なかなか神秘的です。

myoukenji-raitoappu (5)

myoukenji-raitoappu (6)

写真で見てもなかなか良い感じ。

 

三脚を使わずフリーハンドで撮影したのに

結構キレイに撮れたと思います。

 

本堂は普通の光。

myoukenji-raitoappu (4)

人の気配がします。

 

サイドからだと本堂も色づいてる。

myoukenji-raitoappu (13)

 

道順が逆になりますが正門に出た。

myoukenji-raitoappu (7)

 

勅願寺と書いてますがお寺の本当の名前は

大本山妙顕寺

http://temple.nichiren.or.jp/5011001-myokenji/

勅願寺

勅願寺(ちょくがんじ)とは、時の天皇・上皇の発願により、国家鎮護・皇室繁栄などを祈願して創建された祈願寺のこと。寺格の一つ。

Wikiより

 

つまり全国に多数あるお寺の1つ。

 

門の反対側の柱に大本山妙顕寺と看板が

掲げてあります。

myoukenji-raitoappu (7)

 

さて、看板があります。

myoukenji-raitoappu (8)

題名は仏足の庭園

 

どうやら夜間拝観ライトアップの

イベントの1つ。

 

看板の右側に大本山妙顕寺と表記がある。

 

なるほど、それで遅い時間なのに

本堂に人の気配がした訳が分かりました。

 

正直この辺は人通りの少ないローカルな

場所にあるお寺になります。

 

本堂周りのライトアップされた所は

無料で見る事ができます。

 

色はついてませんが鐘のライトアップが

見る者を引き込んでいきます。

myoukenji-raitoappu (11)

 

そしてさらに500円払うとライトアップ

された奥の間を見る事ができます。

myoukenji-raitoappu (9)

myoukenji-raitoappu (14)

 

寒くなり空気が澄んでいるからか

月もすごくキレイでした。

myoukenji-raitoappu (16)

 

大本山妙顕寺

住所

京都府京都市上京区妙顕寺前町514

営業期間(ライトアップ期間)

H29年11月3日~11月24日

営業時間 17時~20時

TEL 075-414-0808

HP https://www.shikaishodo-myokenji.org/

スポンサードリンク

コメントを残す