地蔵盆は京都をつなぐ無形文化遺産。子供を大事にし、町内の結びつきを大事にする京都が誇れるイベント。

そろそろ地蔵盆の季節

京都の我が町内でのイベントはお盆前後。

buddha-statue-2442883_1920

画像はイメージ。

 

京都のイベントになっている

五山の送り火が8月16日(木)

daimonnjiyama-gozanokuribi

一代イベントが終わって翌、日曜日予定。

 

子供の数が多いところは土日にかけて

地蔵盆イベントがある。

 

我が町内は残念ながら2日間するほどの

子どもたちが集まらない。

 

ご多分にもれず、少子化の波を受けている。

 

しかし、地蔵盆は子どもたちの健康を

願うイベントには違いない。

 

そのため、子どもたちが楽しめるよう

工夫したい。

 

もちろん、地域住民が楽しめたら

それに越したことはないのだが・・・。

 

地蔵盆運営にあたって、役員の人たちに

集まってもらって話し合いを行った。

kaigi

こんなビジネスライクではありません。(笑)

 

地域の人たちの前向きな姿勢に、

かなり感銘を受けました。

 

みなさん、子供ファーストの精神を持ち

温かい心の持ち主だと実感。

 

そのうえで、地域の人たちが楽しめる

イベントを考える。

 

町内会費や地蔵盆用の費用が貯まり

ちょびっとだけ、豪勢にできそう。

 

といっても、これまでがくじ引き商品が

100円均一で購入したものばかり。

daiso-camp-3

あまりに寂しい内容。(泣)

もちろん、ないよりあった方が良い。

 

それならばと、商品の値段を300円均一

にバージョンアップ。

 

他にも、200から300円ほど足してさらに

高めの商品を企画。

 

そんな事が出来るくらいだから、

子供の商品はさらに良いものを与えたい。

 

予算だけ決めて、お子さんのいる両親に

相談して子供が欲しいであろう商品を

それとなく聞いてもらう。

 

一応、くじ引きという形にはしますが

欲しい商品が手に入るようにする予定。

 

子どもたちにとっては、

子供が少ない町内でのメリット。

 

大人たちから見れば、子どもたちが

おもちゃの取り合いをするくらいの

光景を見たいでけど。

 

地域のつながりが薄くなる昨今。

 

せっかくなので、みんなで楽しく

過ごせる企画を考え中。

 

京都は地域柄、地蔵盆用のおやつが

販売されていたりする。

 

それでも、昔に比べると地蔵盆用の

おやつセットが少なくなってきた。

 

デフレで、安いおやつが

手に入りやすくなったのも一因かも。

 

お年寄りが多いと、若者が当たり前に

食べているものが結構人気だったりと

意外な意見を聞く。

 

例えばハンバーガー。

hamburger-1238246_1920

 

お年寄りはあまり食べることがなく

地蔵盆のようなイベントでないと

口にすることがないので楽しみらしい。

 

もちろん、お年寄りも楽しんで地蔵盆に

参加してくれるのならやぶさかでない。

 

マクドナルドで記事を書いたりするので

ハンバーガーを食べる機会のない老人の

意見は斬新だったりする。

 

予算が比較的あるのでむしろ使いたい。

 

しかし、前年や来年のことも考えると

公平さを欠くので、あまり急な変革は

抑えていかないといけない。

 

周りの住人の協力があるので

その点は心配なさそう。

 

楽しいイベントにしたいと思います。

スポンサードリンク

地蔵盆は京都をつなぐ無形文化遺産。子供を大事にし、町内の結びつきを大事にする京都が誇れるイベント。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 地蔵盆は全国共通?京都だけでなく高槻にもありました。アクトアモーレ建物の裏側が賑わっていました。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください