京都拉麺 麺屋愛都(あいと)は、同志社大学と道路を挟んで向かい側。オススメは鶏豚骨の愛都ラーメンとからあげ。

京都拉麺 麺屋愛都(あいと)

 

学生の街、京都。

 

烏丸今出川周辺は、何気にラーメンの

激戦区になっています。

 

激戦区にあるもお客さんが絶えない

人気のラーメン屋の一つにあがる

京都拉麺 麺屋愛都(あいと)

kyoto-ramen-aito (17)

 

同志社大学の向かいにあり、学生達を

ターゲットに作っている感じ。

doshisha-syokudou-ryousinkan-1

という事は、こってり?

 

店頭の看板にあるメニューには

二種類のラーメンと定食の紹介。

kyoto-ramen-aito (1)

 

基本は鶏豚骨ラーメン

鶏豚骨だとそんなに濃くない?

 

入店して食券を入口の自動販売機で購入。

 

そんなに混雑もしていないので適当に

空いた席に着席。

kyoto-ramen-aito (8)

 

お店の中はフリーでWi-Fiが使える。

kyoto-ramen-aito (9)

唐揚げ押しなので、注文しすぎて食べ切れ

無くても、持って帰れます。

 

タバコは禁煙。

 

タバコがOKなラーメン屋もあったりして

禁煙はありがたい。

 

料理を注文すること数分。

あっという間に空席が無くなってきた。

 

待つ人もでてきたので良いタイミングで

お店に入ることができたようです。

 

注文したのはごはんセットに唐揚げ。

 

ご飯は、おかわり自由でやはり学生対象。

もちろん一般客の自分もうれしい。

 

注文して一番最初に来たのは唐揚げ。

ジューシーながらもシンプルな味。

kyoto-ramen-aito (7)

うまみ醤油が良い仕事してます。

 

1個が大きくおいしい。

ご飯との相性が抜群。

 

唐揚げを食べているとラーメンも到着。

愛都ラーメン

kyoto-ramen-aito (10)

 

豚骨スープが好きな筆者。

 

こってり系の豚骨スープ中でも

あっさり目なスープは好き。

 

愛都ラーメンの濃さはちょうど良い。

麺の太さは選べないので今の味が基本。

 

量はそれほど多くない感じがします。

そう考えると割高かな?

 

チャーシューも1枚でシンプルだし。

いや、ふつうか?

 

清湯(チンタン)ラーメン

kyoto-ramen-aito (11)

薄味って感じ。

 

いや、薄味というよりここからテーブルに

ある調味料を入れて味付けを前提にしてる

感じがします。

kyoto-ramen-aito (3)

 

大きな海苔をスープに浸して食べると

おいしさアップ。

kyoto-ramen-aito (12)

この辺の同志社周りのラーメン屋さんは

テーブルにある調味料が充実していて

自分たちで味を足すラーメンが多い。

 

ラーメン屋の流行りなのかな?

 

自分好みにするのが、学生たちにウケてる

理由の一つかもしれない。

 

こうやって、調味料のランキングまである

ラーメン屋さんも珍しい。

kyoto-ramen-aito (14)

 

おかわり自由でスープに色んな味付けが

できるので複数の味が楽しめる。

 

ご飯が進むので幸せかも。

 

最初から完成された味を期待すると

少し期待はずれかも。

 

京都拉麺 麺屋愛都(あいと)

住所:京都府京都市上京区御所八幡町115−13

営業時間 11:00~23:00

定休日 不定休

TEL 075-406-1756

HP http://menya-aito.com/

スポンサードリンク

コメントを残す