ルタオのチーズケーキ「ドゥーブルフロマージュ」が半端ないおいしさでビビる。

ノロウイルスに掛かり記事のアップが

遅れてしまいました。

 

この記事がアップされても京都四条での

駅ナカスイーツ販売は終了されています。

 

しかしどうしても、駅ナカスイーツで

紹介したいケーキがありました。

 

「ドゥーブルフロマージュ」

 

お店で購入する時に、持ち歩きの時間を

聞いてくれます。

letao (2)

 

特殊製法で冷凍されたケーキで

冷たさがおいしさに影響しますからね。

 

半分凍った状態で商品を提供してくれて

保冷剤の量を調整してくれます。

letao (3)

 

さて、ケーキを開封します。

 

ケーキの状態としては、購入してから室温

に2時間くらい置いておいて半解凍状態。

 

洒落た容器に入れられてます。

letao (4)

紙で包まれたケーキをさらにビニールで

保護してくれています。

letao (6)

 

中の紙を注意深くあけないと

紙にケーキがくっついてきます。

 

「スポンジクラム」をケーキ表面に

散りばめられているからですね。

letao (1)

 

そんな大事にくるんでくれている

ケーキをひと口ほうばると・・・

 

これは今まで食べた中で1、2を争う。

それくらいおいしいかったです。

 

ケーキの状態としては、購入してから室温

に2時間くらい置いておいて半解凍状態。

 

まずは口当たりの良さ。

 

口の中に入れると「ふわっ」とした食感。

それとともに雪の様に溶けていく感覚。

 

ケーキとアイスの中間の食べ物。

こんな不思議な食感はなぜ出来るのか?

 

調べてみるとその疑問は解決。

 

焼いて固めるベイクドチーズケーキ

冷やして固めるレアチーズムース

絶妙な2層仕上げ。

 

なるほど抜群で不思議な食感が

堪能できるわけです。

 

クリスマスケーキとして購入しましたが

誕生日やイベント、新年のあいさつ

などの贈り物にも最適。

 

贈り物としても喜ばれると思います。

スポンサードリンク

コメントを残す