ギャルリー上村(うえむら)で一軒家を借り切って創作京会席をいただいたら、特別感と有閑マダムの気分を味わえます。(笑)

ギャルリー上村(うえむら)

gyaruri-uemura (5)

 

大昔に来た事があるお店。

もうお世話になって10年以上経ちます。

 

今回、ご縁があってまた行く事に。

1日2組しか予約を受け付けない。

 

そんな所に行けるなんて、

なんとなく高級店に行く感じ。

 

特別感があります。

 

地下鉄鞍馬口駅から北上すと

鳴海餅の看板手前の路を右へ。

gyaruri-uemura (1)

 

右手に寺村屋が見える交差点を左折。

gyaruri-uemura (3)

gyaruri-uemura (2)

 

写真の所を右折。

gyaruri-uemura (4)

前に見える道路は紫明通。

 

ギャルリー上村(うえむら)に到着。

gyaruri-uemura (5)

もう、どこから見ても普通の民家。

玄関先には車が駐車してますし。

 

玄関で奥さん?が出迎えてくれました。

玄関を入ってすぐ右手が食事場所。

 

中は12人くらい座れる長テーブル。

窓は外観からは想像のつかない洋風の窓。

gyaruri-uemura (6)

 

建物の造りが曲線で作られており

当時としてはかなりモダンな建物。

gyaruri-uemura (7)

 

壁には絵画が飾られており、建物全体に

洋館の雰囲気が出ています。

gyaruri-uemura (8)

gyaruri-uemura (9)

さて、テーブルに着くとコースの開始。

 

別に始めるとも何も言わず、おしぼりを

持ってきてもらってから、お茶に始まり

次々と料理が運ばれてきます。

 

料理は創作京会席

gyaruri-uemura (10)

 

食前酒とごま豆腐

gyaruri-uemura (11)

ごま豆腐は醤油でいただきます。

 

食前酒と書きましたがガッツリ日本酒。

子供用の食前酒はありません。

 

というより、子供用料理はありません!

 

子供に媚びたファミレスが増えてきて

お子様ランチを用意するお店が増えてきた

世間の流れから逆行してます。(笑)

 

それがまた良いのかも。

 

まあ、家一軒貸し切りみたいなものなので

周りのお客さんに迷惑をかける事がなく

安心して料理を味わえます。

 

はまぐりの器を利用した料理。

gyaruri-uemura (12)

gyaruri-uemura (13)

かわいい手まり寿司。

最近流行っていますね。

 

生ウニと豆と魚のあんかけ。

gyaruri-uemura (14)

生ウニに臭みが無く甘い。

 

トリ貝とホタテなど海の幸を堪能。

gyaruri-uemura (15)

 

キレイな器とキレイな刺身。

gyaruri-uemura (16)

トロは絶品!

 

椀物は魚主体。

gyaruri-uemura (17)

 

野菜をふんだんに盛り込んだ焼肉。

gyaruri-uemura (18)

程よいミディアム感。

 

大きなエビの天ぷら。

gyaruri-uemura (19)

 

ビールのグラスと比べても大きい。

gyaruri-uemura (20)

塩で味付けされており、頭からバリバリと

おいしくいただけました。

 

少量のお味噌汁、量すくなっ!(汗)

gyaruri-uemura (21)

 

ここまで結構な量の料理を食べたので

ここにきてのご飯は拷問。(笑)

gyaruri-uemura (22)

お米と漬け物は茶漬けにしても良いかも。

 

そして、トドメのケーキ。

gyaruri-uemura (23)

人数分のイチゴが乗っています。

これを切り分けるのは責任重大。(笑)

 

コーヒーもあり砂糖とミルク付き。

gyaruri-uemura (26)

gyaruri-uemura (24)

 

切り分けたケーキとコーヒー。

gyaruri-uemura (25)

甥っ子がケーキを切り分けてくれたので

ワイルドな切り口ですが男らしい。(笑)

 

今回はランチで5000円(税別)のコース。

 

飲み物としてビールやジュースを

追加したのですが飲み物は別料金。

 

料理は基本お店のペースで出てきます。

料理の説明はありません。

 

利用を考えている人はそのつもりで。

 

親戚との顔合わせとして団体客として

利用させてもらいました。

 

1グループで完全予約制なので会話が弾む。

 

しかし、料理の出てくる時間がゆっくりと

しているので食べ終わった時間が16時半。

 

用事のあった人達は慌てて出て行く事に。

 

一応、15時までなのでお店が配慮して

くれたかもしれません。

 

ゆっくりとした食事ができない人は

ちょっとノンビリしすぎかも。

 

逆に、会話を楽しみたい人には

至福の時を過ごす事ができます。

 

ランチ5000円でこのボリュームと質なら

ディナーがどんなのか興味が出てきます。

gyaruri-uemura (27)

 

創作京会席 ギャルリー上村(うえむら)

住所:京都府京都市北区小山堀池町29

営業時間

  • 昼 10時30分~15時
  • 夜 18時~22時

定休日 不定休

TEL 075-231-0650

HP  http://gyaruri.fc2web.com/

*予約は2日前までで電話のみ受付。

スポンサードリンク

コメントを残す