キザクラカッパカントリーは日本酒と地ビールのテーマパーク。伏見桃山の歴史を堪能した後にくつろげる黄桜酒場です。

雨の予報が天気になったのでお出掛け。

 

本日は天気予報で雨の予定だったので

引きこもり予定だったので無予定。

 

ちょっと散歩気分で出掛けた先は

久方ぶりの伏見桃山。

 

ぶらつくには良いところ。

 

ふらっと気軽に観光地に行けるのは

京都に住んでいてありがたいと思う。

 

伏見は京都を代表する観光地。

さらに狭い桃山地域も見所いっぱい。

 

今は紅葉の季節なので案外穴場。

 

少し寒いのが気になりますが

建物の中に入ってしまえば大丈夫。

 

今回の目的地は

  • キザクラカッパカントリー
  • 黄桜記念館

 

伏見桃山はお酒で有名な地域。

kizakurakappacountry

 

キザクラカッパカントリー

お酒で有名な黄桜にちなんだ施設。

kizakurakappacountry(1)

kizakurakappacountry(2)

 

昔はよく、カッパの黄桜のCM

テレビでよく見かけました。

 

入り口右手には黄桜酒場

kizakurakappacountry(4)

黄桜酒場では黄桜商品が売られてます。

 

お酒がも販売されていますが試飲OK。

味を確かめてから購入できます。

 

全部が全部試飲できるとは限らないので

店員さんに聞いてください。

 

レストランもあります。

料金は少しお高め。

 

コース料理が主ですね。

http://kizakura.co.jp/restaurant/country/menu.html

 

入り口左手には黄桜記念館があります。

kizakurakappacountry(5)

 

入ったところ。

kizakurakappacountry(8)

 

CMでよく見たカッパの絵。

kizakurakappacountry(9)

CMでは、この絵のカッパ達が登場。

動いていたのを思い出します。

 

中高年の人たちには懐かしいカッパ達。

 

奥に行くと資料室で360度壁一面に

資料パネルが張られています。

kizakurakappacountry(6)

 

もちろん内容はカッパにちなんだ内容。

kizakurakappacountry(7)

 

全国のカッパがいる場所の紹介や

ミイラの保存されている地域の紹介など

カッパに関する情報が書かれています。

 

妖怪ブームが来るたびに賑わいそう。

 

キザクラカッパカントリー入り口を

正面に抜けると酒まんじゅうやお酒が

販売されています。

 

ほっかほかの酒まんじゅう。

kizakurakappacountry(10)

 

少し分かりにくいが、焼き印はカッパ。

kizakurakappacountry(11)

 

蒸し饅頭は大概皮はパサパサなものが

多いと思うがこの酒まんじゅうは違う。

 

モッチリとしていて美味しい。

あんこも甘さ控えめで食べやすい。

kizakurakappacountry(12)

 

お酒も販売していて試飲あとの購入が

可能で甘酒やなど暖かいお酒も販売して

飲むと温まります。

kizakurakappacountry(13)

 

目の前のフリースペースで飲食可能。

くつろいでいるお客さんも多数。

 

観光+お酒の好きな人には聖地。(笑)

飲みすぎには注意です。(笑)

 

次回は黄桜記念館。

 

キザクラカッパカントリー 黄桜酒場

住所

京都府京都市伏見区塩屋町228

営業時間 

黄桜記念館

  • 10:00~17:00

黄桜酒場

  • 11:30~14:30 (L.O.14:00)
  • 17:00~22:00 (L.O.21:00)

定休日 年末年始

TEL 075-611-9919

HP http://kizakura.co.jp/restaurant/country/index.html

駐車場 20台

スポンサードリンク

キザクラカッパカントリーは日本酒と地ビールのテーマパーク。伏見桃山の歴史を堪能した後にくつろげる黄桜酒場です。」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 黄桜記念館(Kappa Gallery)では昔の酒造りについて解説されています。名水の伏水がただで飲めるしジオラマは一見の価値あり。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

  2. ピンバック: 月桂冠大倉記念館はお酒を作る道具も観光する施設としても充実の品揃え。予約して行けば作っているところも見学できます。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

コメントを残す