お千度さんって知ってます?京都で古くから伝わる地域の伝統行事。上御霊神社に申し込んできました。

お千度の申し込みに行ってきました。

 

筆者は大阪出身です。

 

それも大昔は埋立地だったところ。

そんな所だから、歴史は浅い。

 

それに比べ、天皇さんもいた京都。

もちろん歴史ある土地です。

 

京都に住んで、もう20数年。

今回お千度に触れる機会がありました。

 

十数年前にも、お千度に触れる機会があり

その時は、お寺でお食事会でした。

 

その時は引っ越してきて数年。

 

町内会で参加して食事しただけで

言われるがままに参加しただけ。

 

右も左も分からぬままで終わりました。

 

そんな筆者が、町内会の役員をすることに

なり、一人でお千度の申込みに行く事に。

 

自分たちが住んでいる地域では

お千度の申し込みに行く場所は

上御霊神社

nomadotositenogoryoujinjya-1

前年の役員さんが作成した議事録をみて

手探りながらも、とりあえず申し込みに

行ってきました。

 

嫁さんは地元民ではありますが

話を聞くと、地域によって違うみたい。

 

アドバイスはもらえますが心もとない。

 

町内でどこかの料亭などで食事をする

地域もあれば、お寺でしたりと色々と

多種多様な形式があるようです。

 

だいぶん昔に、お千度の行事をすませた後

お寺でお食事会をしました。

 

歴史あるお寺なので、国宝級の物があり

小さい子供はお断りされた記憶があります。

 

神社の受付に行って町内会のお千度の

申し込みと、それを行う日付の予約。

 

日付については、町内で色々と違うようで

町内とお寺の都合で決まるみたい。

 

実際にお千度の行事を行うのは

まだまだ数ヶ月先の話。

 

食事会にしか出ていないのでどうなるか

楽しみです。

 

申し込みは数名としたのですが、あとから

家に帰って申込みの報告を嫁さんにすると

参加できる人は全員参加するらしい。

 

そんなん知らんやん!(泣)

 

まあ、そんなこんなと分からないことは、

町内の重鎮に聞いて、こなしていこうかと

思っています。

 

こちらの重鎮の方は心強い!

スポンサードリンク

お千度さんって知ってます?京都で古くから伝わる地域の伝統行事。上御霊神社に申し込んできました。」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: 民泊問題が他人事ではなく、京都の町内会でも議題や相談事に上がるほど身近な問題として取り上げられています。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

  2. ピンバック: 市政協力委員会の会合に行ってきました。会計報告がなかなか細かく形式的な事が多かった。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

  3. ピンバック: 神社にお千度用のお酒を奉納してまいりました。やり方について、どんな基準でお酒を決めたのか?値段?種類?本数は?のし紙にはどう書くの?などの疑問について書きます。 | 人生一度

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください