「茶の香餅(ちゃのこもち)」は宇治の隠れた名品!送りも物にぜひおススメ!

宇治の友人からいただいた抹茶製品

「茶の香餅(ちゃのこもち)」

tyanokomoti (1)

 

これが抹茶好きの和菓子好きには

たまらないお菓子で記事にしちゃいました。

 

さすが地元民!

良いモノを知っています。(笑)

 

京都宇治には、ほぼ毎年

「宇治川マラソン」を走っています。

 

マラソンが終わってから「茶団子」を

よくお土産に購入しています。

 

その購入しているお店屋さんの1つ

「宇治駿河屋」さんで販売されています。

tyanokomoti (2)

 

もちろん「宇治駿河屋」さんのオリジナル。

 

「茶の香餅(ちゃのこもち)」ができるまで

10年の歳月がかかっているようです。

 

だだのお餅なんですが

ただのお餅ではありません!(笑)

tyanokomoti (4)

 

お餅のような歯ごたえはありませんが

ふんわりと柔らかい食べ応え。

 

しかも歯切れがよいのにもちもちしている。

そんな不思議な食感です。

 

これに「抹茶きなこでコーティング」され

「お餅の甘さ」「抹茶のにがさ」

ちょうど良い具合にマッチング。

 

いくらでも食べられて困るぐらい。(笑)

 

「抹茶をもっと!」の人のために

別に「抹茶きなこ」がついています。

tyanokomoti (5)

 

「茶の香餅(ちゃのこもち)」を作成まで

10年の月日を要したのにも納得の味。

 

さぞ、苦労された事と思います。

 

マクドナルドどこかのハンバーガー屋さん

「北のいいとこ牛(ぎゅ)っとバーガー」

でと言う訳ではありませんが

 

宇治の良いとこぎゅと詰まったお菓子です。

 

「宇治駿河屋」さんの通販もあります。

https://sv97.xserver.jp/~xsvx1024713/surugaya.jp/pamphlet/miya_chanokomochi.html

スポンサードリンク

コメントを残す