「洋食屋 キッチン 秀」は「新京極」を曲がった脇道にあります。こっそりあるのに味の存在感はしっかりある町の洋食屋さんです。

京都でも特に賑わう「新京極」

kitchen-hide (10)

久しぶりの京都の町中。

 

よく通っている新京極通りですが

いつもメイン通りばかり通っていて

脇道に目が行くことは無かった。

 

とりあえず夕食を食べるお店を散策。

 

今回たまたま脇道に目をやると

なにやら良さげなお店が。

 

この路地を曲がると見えてきます。

kitchen-hide (11)

 

「洋食屋 キッチン 秀」

kitchen-hide

 

店頭の看板においしそうなメニューが

書かれていたのでこの店に決定。

 

遅めに入店したため店外に出たときに

お店の写真を撮ったので店頭にあった

看板が片付けられていた。(泣)

 

追記)

後日写真を撮ってきた。

kitchen-hide (13)_thumb

kitchen-hide (12)_thumb

 

入店すると雰囲気の良さげな店内。

 

入店すると雰囲気の良さげな店内。

 

2階に案内されたのですが昔の

「町の洋食屋さん」って感じです。

kitchen-hide (6)

 

1階はカウンターがありちょっとした

カフェの様な雰囲気はあったのですが

2階は可愛い洋食屋さん的な雰囲気。

kitchen-hide (1)

なんか古くて新しい京都にはピッタリ。

 

美味しそうなメニューがたくさん。

kitchen-hide (5)

kitchen-hide (4)

kitchen-hide (3)

 

「秀」でのおすすめは3種盛りセット。

kitchen-hide (2)

 

ABCとありそれぞれ一品だけ違う。

AセットとBセットをそれぞれ注文。

 

Aセット

kitchen-hide (8)

kitchen-hide (7)

 

両方のセットに共通のハンバーグに

牛肉のてりやきステーキは最高。

 

手ごねであろうハンバーグは美味しさが

にじみ出ていました。

 

ソースはお店オリジナルの特製ソース。

 

てりやきステーキはちょうどよい固さ。

筋もなく軽く噛みきれる固さ。

 

かにクリームコロッケは中から

「カニ」が出てきそうなほどの濃厚さ。

 

クリームの色もカニのエキスが大量に

染み出したような色づき。

 

スーパーで売っているような中身が白い

クリームコロッケとは違います。(笑)

 

Bセットにあった「サーモンフライ」

サクッと軽く揚がっておいしい。

 

どれを取っても満足しかない料理。

 

マスターの「コック帽子」はダテでは

なかったようです。(笑)

 

たくさんの若者が通る「新京極通り」

ですが「キッチン秀」は大人の値段。

 

その分和やかな時間が流れます。

ちょっとしたデートの夕食にも最高。

 

観光後の食事にもオススメ。

 

洋食屋 キッチン 秀

住所

京都府京都市中京区中之町(新京極通)565−10

営業時間 

  • ランチタイム 11:30~15:00
  • ディナータイム 15:00~21:00(LO)

定休日 水曜日

スポンサードリンク

コメントを残す