「京都鉄道博物館」の本館2、3階と昔からあるエリアを見学!新しさと懐かしさが入り交じって胸が張り裂けそうです。(笑)

前回の続き

「京都鉄道博物館」の本館1階、メイン会場でもう感動の嵐!これで1200円は安すぎる!

 

「京都鉄道博物館」の本館2、3階

 

本館2Fでは列車の運行に必要な機械や

展示品などがたくさんあります。

 

現代で使われている改札口での改札機。

kyotorailwaymuseum (52)

それが透明になって切符の流れを

目で追える様になっています。

 

こちらは一昔前の時刻表。

kyotorailwaymuseum (53)

表示する列車や時刻、行き先を選択でき

お客さんの乗る列車を案内していました。

 

表示はボタンで行っていたみたい。

 

実はここのコーナーを体験するまで

コンピューター制御で表記していたモノと

思っていました。

 

ちょっとカルチャーショック!

 

こちらは一昔前の改札口。

kyotorailwaymuseum (54)

そういえば○×は上の方にありましたね。

 

本館2Fに行ったもののもうすでに1Fで

疲れていたのでお腹が減りました。

 

あまりに内容がありすぎて。(汗)

 

改札口の向こう側にレストランが見える。

迷わずランチに向かいます。

kyotorailwaymuseum (55)

 

ここのレストランは休憩室も兼ねていて

広々としています。

 

しかも見晴らしが良い!

窓の外には電車が走ってて絶景!

kyotorailwaymuseum (56)

 

そんな景色が見れるので窓側の席

競争率が高く全部埋まっています。(笑)

 

さて料理ですが

「ドクターイエローオムライス」1000円

kyotorailwaymuseum (58)

kyotorailwaymuseum (59)

 

「梅小路扇形車庫カレー」1000円

kyotorailwaymuseum (60)

 

オムライスなんかは子供は喜んでくれて

味も子供でも食べられる秀作。

 

カレーも見た目から楽しませてくれます。

しかし味の方は、ちょっと辛めの大人味。

 

辛さで食べられない子供もいそう。

大人はおいしいんですけどね。

 

食事を楽しんだらどこへ行くかの

作戦会議ができる休憩所に早変わり。

 

取ってきたパンフレットをマジマジと

見る事ができます。

kyotorailwaymuseum (61)

 

建物の中の紹介や

kyotorailwaymuseum (62)

 

オススメの見学コース

kyotorailwaymuseum (64)

kyotorailwaymuseum (65)

 

販売しているすてきな商品

kyotorailwaymuseum (66)

 

おいしいグルメ商品の紹介

kyotorailwaymuseum (70)

kyotorailwaymuseum (69)

 

「グルメ商品」についてはもう

ランチは終わりましたが。(笑)

 

レストランからの風景が良かったので

3階へ行って広々とした「テラス」

さらに風景を堪能しました。

kyotorailwaymuseum (79)

 

「京都タワー」「五重塔」が見えます。

かなり京都の町を見渡せる絶景スポット。

kyotorailwaymuseum (76)

kyotorailwaymuseum (74)

 

心地よい風に当たって澄んだ空気や景色を

満喫するスペースもあります。

kyotorailwaymuseum (75)

 

列車がいつ来るか知らせてくれるので

それに合わせて写真を撮ったりする事が

できます。

kyotorailwaymuseum (77)

 

お客さんを乗せて走ってくれる蒸気機関車

「SLスチーム号」が走っているのが見えます。

kyotorailwaymuseum (78)

 

残念ながら広々とした「テラス」での

「レジャーシート」は禁止

kyotorailwaymuseum (73)

 

二階に戻って見学再開。

 

「関西の民営鉄道」

kyotorailwaymuseum (80)

 

「運転シミュレータ」

kyotorailwaymuseum (82)

抽選で競争率が高そう。

 

しかも1日1回の抽選しか申し込めない。

kyotorailwaymuseum (81)

 

「電車の司令室」

kyotorailwaymuseum (83)

 

カメラの付いた模型の電車を自分で

運転して実際に走らせていました。

楽しそうです。

kyotorailwaymuseum (84)

 

「鉄道ジオラマ」

kyotorailwaymuseum (85)

kyotorailwaymuseum (86)

kyotorailwaymuseum (87)

 

時間になるとたくさんの電車が走ったり

町として活動するようです。

 

他にもたくさんの展示品があって

紹介しきれませんが本館を脱出。

 

昔からある「SL広場」へ移動。

2階から連絡道路を通り移動します。

kyotorailwaymuseum (93)

 

「連絡道路」

kyotorailwaymuseum (94)

 

「連絡道路」からの写真。

kyotorailwaymuseum (95)

今まではこの上からのアングルでは

写真撮影はできませんでした。

 

これもリニューアル効果ですね。

 

すぐ近くに「SLスチーム号」乗り場。

汽笛が聞こえます。

kyotorailwaymuseum (96)

 

夢のある場所に夢のある列車の絵。

kyotorailwaymuseum (97)

 

古くからある所は今回疲れてスルー。

リニューアル以前に行っていたので。

 

以前の記事

梅小路蒸気機関車館(リニューアル前

 

以前の入場口だった旧二条駅の駅舎。

kyotorailwaymuseum (98)

 

施設が充実しすぎてお腹いっぱい。

ここを出た時にはもうフラフラ。(笑)

 

子連れでも大人だけでもメッチャ楽しい。

間違いなく京都の目玉スポット。

 

何度でも足を運んで楽しめます。

いや~、楽しかった。

 

京都鉄道博物館

住所

京都府京都市下京区観喜寺町

営業時間 10:00~17:30(入館は17:00まで)

休館日 水曜日

入館料金 

  • 一般 1200円
  • 学生・高校生 1000円
  • 中学生・小学生 500円
  • 幼児(3歳以上) 200円

TEL 075-323-7334

HP http://www.kyotorailwaymuseum.jp/

 

関連記事

スポンサードリンク

「京都鉄道博物館」の本館2、3階と昔からあるエリアを見学!新しさと懐かしさが入り交じって胸が張り裂けそうです。(笑)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 「京都鉄道博物館」の本館1階、メイン会場でもう感動の嵐!これで1200円は安すぎる! | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

コメントを残す